こんにちは、長谷川です。

情報発信を始めたいが初心者で、”始め方””やり方”が分からない。
先ず何から手をつけたらいいんだろう?

今回はこういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 情報発信ビジネスとは?
  • 情報発信ビジネスのメリット・デメリット
  • 情報発信ビジネスの始め方とやり方【完全初心者向け】

この記事を書いている僕は、会社員の時、情報発信ビジネスを始め副業で月収90万円を達成。
その後起業し、情報発信ビジネスは現在5年目です。

こういった背景の僕が
完全初心者向けに、情報発信ビジネスの始め方・やり方を徹底解説しました。

 

スポンサーリンク

情報発信ビジネスとは?

一般にブログやSNSを通じて情報を発信することを『情報発信』といいます。
実際新聞、CM、雑誌、書籍なども情報発信です。
これらでの情報発信は誰もができることではないです。

ただし、インターネットが出てきてからはSNSなど使って
無料で誰でも情報発信をできるようになったために、このような言葉が生まれたんだと思います。

そして、こういったブログ、SNSを通して行うビジネスを情報発信ビジネスといいます。
ちなみにブロガー、インスタグラマーなど全て情報発信者にあたります。

報発信をする目的は様々
  • 自己ブランディング
  • 商品PR
  • 集客
  • 趣味

 

情報発信ビジネスのメリット・デメリット

3つのメリット
金銭的リスクが少ない
アウトプットでの成長が見込める
同じ価値観、考えの仲間が集まる

2つのデメリット
世間の認知度があがる
金銭的リスクが少ない

 

情報発信ビジネスの3つのメリット

金銭的リスクが少ない

固定費といえばネット代ぐらいです。
広告を掛けたり、物を仕入れたりもないので
上手くいかなくても金銭的リスクを追うことはありません。

アウトプットでの成長が見込める

情報発信とはアウトプットです。
そしてアウトプットは最も自分を成長させてくれます。
〉〉アウトプットが成長繋がることをコチラで詳しく書いてます

私もYoutube,ツイッター,ブログをやっていますが、日々アウトプットの繰り返しです。

同じ価値観、考えの仲間が集まる

情報発信のコツは特定のターゲットに向かって情報を発信していくことです。
つまり、あなたの価値観、考え方に賛同する人と繋がることができます。
そういう人達と繋がるのは居心地がいいです。

 

情報発信ビジネスの2つデメリット

世間の認知度があがる

あまり大袈裟に考えるデメリットではないですが
顔出ししてると少なからず身内が気づくようなケースがあります。

僕が会社員ときは同期が何人か気づいてましたね。
会社にはバレずに副業禁止でしたが、なんなく続けていました。

手間がかかる

情報発信は毎日の積み重ねです。コツコツ日々の努力が大事です。
もちろんお金を掛けて情報発信ビジネスをするなら、やり方も変わってきます。

ただし、そういう方はあまり多くないと思うので
SNSやブログなどで毎日の積み重ねが少しづつ成果になっていきます。

 

情報発信ビジネスの始め方とやり方【完全初心者向け】

手順

  1. 発信ジャンルを決める
  2. 実績をつける
  3. 情報発信をする

 

①:発信ジャンルを決める

先ずは何のジャンルで発信していくかの決定からです。
いくつか例を上げます。

  • 筋トレ
  • 美容
  • ガジェット
  • プログラミング
  • ミニマリスト
  • アフィリエイター
  • 物販
  • 保育士
  • CA

ジャンルにこれといった決まりはありません。
自分の強みや自分特有のものを決めましょう。

もっと分かりやすく言えば
○○系ユーチューバーの○○にあたる部分です。

 

②:実績をつける

発信ジャンル決まれば、強みをしっかり作っていきましょう。

例えば、転職を繰り返し転職のおかげで今幸せな人生を送っている。
といった人であれば”転職で幸せな人生を手に入れた”を強みに転職系のブログ運営を始める。
といったようなことになります。

ただ、ほとんどの人が『俺に強みなんてないよ』って考える方が多いと思います。

僕もそうでした。

そういった人は先ず実績(強み)を付けるところからスタートです。

 

オススメは副業で実績をつける

副業に興味はある人は88%と言われています。
副業で稼いでみて、その方法を情報発信しましょう。

手取り早く情報発信に移り、初心者向けという点では
他の記事でも毎回書いてますが物販がオススメです。

もし、物販を進めていきたいと本気で考えている方は相談はLINE@から可能です。

 

③:情報発信をする

実績ができたら、ついに情報発信です。
目的が情報発信をすることだと、ついつい実績作りに走りがちです。

しかし、遠回りなようでこのやり方が近道なので
今回の説明した(ジャンル決め→実績づくり→情報発信)で進めてみてください。

その後は、発信する媒体を決定して実際に
情報発信してる人がどんな風にやってるのか?
ここをリサーチすることから初めてみてください。

 

今回は以上です。
初心者向けに情報発信ビジネスの始め方・やり方までを解説しました。
情報発信をしようと考えている人は参考にしてみてください。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】