こんにちは、長谷川(@takuuma0218)です。

先日、下記のツイートをしました。

人生で捨てるべきものTOP10

・家
・貯金
・テレビ
・プライド
・固定概念
・安定,安心
・過去の栄光
・ゲームアプリ
・オリジナリティー
・目標達成以外の思考

やる より 辞める

先ずは辞めることからスタートがおすすめ!

僕はこの10個を辞めて
一般会社員  29歳年商1億社長
になれました


今回はこちらのツイートについて深掘りしていきます。

本記事では
これから
副業や起業を考えている20,30代に向けて

  • 人生で捨てるべきものTOP10【会社員年商1億社長】
  • 捨てた後は挑戦あるのみ

を解説していきます。

 

スポンサーリンク

【無駄をなくす】人生で捨てるべきものTOP10【会社員年商1億社長】

3年前までNTTで会社員をしてました。
そこから副業起業して3期目で年商1億を達成できました。

それまで捨てて来たものTOP10が下記です。

  1. 固定概念
  2. テレビ
  3. ゲームアプリ
  4. プライド
  5. 過去の栄光
  6. 貯金
  7. 安定・安心(不安感)
  8. 目標達成すること以外の思考
  9. オリジナリティー

 

固定概念

ビジネスを始める前は
雇われてお金を貰うことしか頭になかったし
自分でビジネスして稼ぐことは、自分には関係ないと思ってました。

今の生活に不満はあるものの
固定概念から何も動かない日々を送ってました。

起業家との出会いによって
この固定概念が外れビジネスへの一歩を踏み出すことになりました。

できないことなんてない!

そう思ってあらゆる『できない!』という固定概念を捨てましょう。

 

テレビ

ビジネスをスタートして先ずやったことが
テレビを捨てたことです。

  • 無駄に目的なく見てしまう
  • 見ても有益な情報は入って来ない

テレビを見てもこんな感じで
時間の無駄を感じたので捨てました。

今でも家にテレビはないですが、不自由なく快適です。

 

ゲームアプリ

自分の思っている以上に時間を使っていました。
暇だからなんとなく付けてゲームしてる。

そんな状態でしたが
副業をスタートさせてからは
隙間時間は全て副業のビジネスに当てました。

 

プライド

自分の弱いところは見せたくない。
僕も思ってました。

典型的な例が
こんなこと聞いていいのだろうか?
という人です。

一見、相手も忙しいし、、、

これって一見、相手想いに見えますが

僕が見て来た9割は
自分がバカにされる、恥ずかしい。

こういったプライド故に質問できないケースです。

上手くいくコツは3つです。

  • 泥臭く
  • 上手くやろうとするな
  • めんど臭いこともやる

成功を妨げるプライドは今すぐ捨てましょう。

 

過去の栄光

過去どうだったから今こうだ!
という考え方は捨てましょう。

今から何をするかで未来は決まります。

長谷川の場合は、自慢のように見えるかもしれませんが
国立理系大出身、一部上場の大手に就職しました。

ここに満足していては上は目指せないし
幸せになるために努力はして来たが、方向性を間違えた。

頑張ってきた過去を全て否定しました。

だからこそ、一歩踏み出し今があります。

起業してからもそうで、月収100万円を達成した時
少し満足したり、100万いったーーー!
という達成感からか

その後伸び悩み、収入が上がらない時期もありました。
過去の栄光を捨て、先だけを見て進むことは重要です。

 

貯金

お金は貯めず
できるだけ自分のスキルという資産に変換していきましょう。

吸収力、行動力、バリバリ働けるのは20代の特権です。
働ける内にスキル磨いて、できるだけ働きまくりましょう。

最低限の貯金はあっていいですが
貯金とりスキル資産に目を向けて行動するのがおすすめです。

 

安定・安心(不安感)

安定したい、挑戦への不安感を捨てましょう。

実は人って結構矛盾してて
毎日つまんないなーとかって刺激を求めつつ
安定したいって気持ちが強いんですよね。

そもそも安定は成長の妨げになり
不安定を安定させることが成功の鍵です。

そして、この時出てくるのが不安感です。

僕は不安については
期待の裏返しだといつも考えています。

不安を感じる!!

俺って自分に期待しちゃってるんじゃん、、、

自分の期待に応えよう。
と思って自分自身にGOサインを出します。

 

家を捨てましょう。

ここは強制しませんが起業して2年目の1年間
自分の家がありませんでした。

ホームレスですね、、、笑

仕事仲間とずっと事務所で暮らして
最強の仕事環境で仕事してました。

  • 誘惑もない
  • テレビない
  • ベットない
  • 周りもずっと仕事してる

これぐらい環境を大事にいつもビジネスには向き合ってます。

 

目標達成すること以外の思考

ビジネス脳になって目標達成以外の思考を排除しましょう。

人間の脳にはラス機能というものがあって
物事をいつも自分の主観で必要な情報だけを
キャッチするといったことがあります。

服を買いに出かけたら
街の人のファッションが気になったり

トイレに行きたいな!
と思っていたり自然とトイレマークやコンビニを探してたり

ベンツ乗りたいなぁー
と思っていたら、街にベンツが増えたような感覚になったり

自分の欲しい情報を無意識で精査して見てしまっています。

ビジネス以外の思考を捨てれば
アイデアや発想が全てビジネスよりになっていきます。

 

オリジナリティー

オリジナリティーは捨てましょう。
ビジネスにはある程度、型ややり方が決まっています。

ここを無視してやってしまうと
物凄く遠回りになってしまいます。

守破離

という言葉の通り
先ずは型を守ることからがスタートです。

守破離についてはコチラでも詳しく書いてます。

 

10個捨てたら、後は挑戦あるのみ

このTOP10で上げたものをやれば
後は、ひたすら行動あるのみです。

 

『決断』ではなく『断決』

決断という言葉がありますが
漢字の通り、決めて断つことです。

僕も決めて断つ。

つまり、決めて捨てていくことを実行して来ましたが
今思えば、決める前に先ず断つぐらいの方が上手くいくと思ってます。

断つから新しいことが入って来ます。

何も変えず新しく何かを追加するって
時間は有限で、暇な人はいないので
先ずは断つことからスタートがいいです。

 

『断つ』『捨てる』は勇気が必要

どん底から這い上がる人が多いのは
『断つ』『捨てる』ものがないからです。

ただ僕なんかは
どん底から這い上がったタイプではないので
『断つ』『捨てる』で勇気が必要な場面は多かったです。

一番は脱サラです、、、
いくら副業で稼いでいても、会社を辞めるって結構勇気がいります。

そんな時にどう乗り越えたかを2つ下に書きました。

 

冷静になって考える
  • 本当に会社辞めることがリスクなのか?
    →他にもいくらでも会社ある
  • このまま続けた先に幸せはあるのか?
    →ないからビジネスやってる

と冷静に論理的に自分考え、自分を説得しました。

 

どん底だと自分を洗脳する
  • 周りのビジネス仲間は自由にやってるのに
    なんで俺だけこんな毎日拘束されてるんだ
  • 5年後、10年後考えても。こんな年収じゃやばいでしょ
  • なんでこんなに毎日楽しくないんだ

こう考えるようにして自分が今が最低だ!
という意識を持たせました。

そしたら、捨てるものがない!
に近い状態まで持っていけます。

変なプライドや過去に捉われないように
自己暗示する感覚です。

 

今回は以上です。
副業や起業を考えている20,30代に向けて

人生で捨てるべきものTOP10【会社員年商1億社長】
について解説しました。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】