こんにちは、長谷川です。

どうやって人脈を広げたらいいんだろう。
人脈は広げているが何も現状が変わらないな。

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 【悲報】人脈を広げる方法を9割の人は間違っている件【名刺の拡散は辞めましょう】
  • 【力量以上の効果を生む人脈】を広げる方法

 

この記事を書いている僕は、起業して3年です。
副業・起業支援スクールや不動産投資のスクールを運営しています。
ビジネスを始めてから出会った人、50人以上と仕事で関わりながら仕事してます。

こういった背景の僕が、9割の人は人脈を広げる方法を誤っていること解説します。
さらに、【力量以上の効果を生む人脈】を広げる方法も解説しました。

 

スポンサーリンク

【悲報】人脈を広げる方法を9割の人は間違っている件【名刺の拡散は辞めましょう】

『人脈広げるの大事ってよく言われるけど本当だろうか?』
『名刺配るだけで本当に前に進めているのだろうか?』

僕が過去に感じていた疑問や不安です。

 

間違った人脈づくりをしていた

多くの人に会うだけで、人脈作りではありません。
ただ色んな人に会っているだけでした。

新しい発見や価値観の変化はあるが、あまり先には繋がってこなかったです。

 

そもそもの人脈を広げる目的

ビジネスとして人脈を広げる場合、目的は売上を上げることです。

売上を上げる人脈作りとはこの3つです。

  • クライアントの発見
  • 自分自身がクライアントになる
  • 仕事仲間になる

 

名刺を配ってもあまり意味はない

社交辞令で名刺を渡している。
といったようなマナーの意味だけならOKです。

ただ、名刺配ること自体にあまり意味はないです。

僕も仕事で名刺は貰いますが見返すことはほとんどないです。
むしろ、その後に繋がる人脈はLINE交換してます。笑

また、最近では元々SNSや何かで知っていた。
といったケースも多いです。

 

いい人脈が見つかれば、自分の力量を超える結果が生まれる

ビジネスでの結果は当然、自分自身の力量が反映します。
ただ、人脈による効果はより大きな効果をもたらします。

仕組み、環境、マインドなど自分で全てを抱え込むより
人脈による影響を利用する方が効果は大きいです。

 

力量以上の効果を生む人脈を広げる方法

いい人脈を広げていくためには
実は方法論ではなく、あなた自身を変えていく必要がありあます。

 

自分自身の強みを持つ

人脈を広げたい!
これ言い換えれば自分が得をすればいい。
明らかに自分本位の言葉です。

相手ベースで考え
私はあなたに、こんなことが提供できる。
こんなことが得意。

あなたと関わるメリットを明確にしましょう。

 

強みは誰でもある

自分は何のスキルもないし、関わるメリットってなんだろうか?
そう考える人も多いと思います。

大丈夫です。
提供できるものはスキルだけではありません。

  • スキル
  • お金
  • 時間
  • 人脈
  • ノウハウ 等

があります。
自分には何をどれくらい提供できる価値があるのか考えて見るといいです。

 

僕の具体例

実績:ゼロ

お金を提供(払う)してビジネススクールに入りました。
時間を使って実績を出しスクールでの人脈を濃くしていきました。

実績:副業月収20

実績から講師業を始めて、
スキル、ノウハウを提供することで人脈拡大。

実績:脱サラ

スキル、時間を提供して今までの人脈から
コンサルティング会社と契約。

実績:起業2

実績からお金を提供して人脈拡大。
そして、『会社は3年で辞めなさい』の出版

といった感じで、お金、スキル、ノウハウ、時間、人脈などの
何かしらの価値を自分に付け人脈を広げてきました。

またその人脈が仕事に繋がって、ビジネスが生まれてます。

 

 

今回は以上です。
人脈を広げる方法を9割の人は間違っている件と
【力量以上の効果を生む人脈】を広げる方法について解説しました。
是非、ご覧ください。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】