こんにちは、長谷川(@takuuma0218)です。

先日、下記のツイートをしました。

皿を割った原因は何?

  • 床が滑りやすい
  • 皿の形的に落としやすい
  • 靴底がすり減ってる
  • スタッフの連携が取れてない

すぐ怒る上司ほど、本質が見えてなかったり仕事ができない人が多いです。
怒鳴られて落ち込んでるなら、気にせずフル無視で大丈夫です。
元気出していきましょう!


今回はこのツイートを深掘りして
すぐに怒る人は仕事ができない説を解読します。

 

スポンサーリンク

すぐに怒る人は仕事ができない説を解読【5つの理由】

5つの理由はこちら

  • いつでも自分が正しいと思ってる
  • 感情に左右されすぎ
  • 自分勝手
  • 周りが萎縮する
  • エネルギーの浪費

すぐに怒る人は、いつでも自分が正しい

人の意見を聞き入れてみたり、自分には価値観を理解しようとしません。

当然、それではどんどん考えは固執して、人としての幅が広がっていきません。
しかし、仕事で飛躍するには今までの固定概念を壊すのは必要です。

つまり、すぐ怒るとは自分自身の成長を止めてしまします。

 

怒ることで物事が解決するのか?

ツイートにも書きましたが
皿を割ったのはスタッフのミスではなく

『スタッフが皿を落とした原因はなんなのか?』

その本質を見る人こそ仕事ができる人です。

 

トヨタもやってるなぜなぜ分析

怒ることで、周りも萎縮したりムードが悪くなったります。
またすぐ怒る人は、怒られた後の相手への配慮が欠けているケースが多いです。

そんなときに、おすすめが本質へ迫るためにも重要な
あのトヨタ社がやっている『なぜなぜ分析』をすることです。

なぜ皿を割ったのか?
バランスを崩した

なぜ、バランスを崩したのか?
すべったから

なぜ滑ったのか?
床が濡れていた

なぜ床が濡れていたのか?
モップが古く水を吸わない

改善策:モップを交換

これをミスをしたスタッフ自ら考えてもらって
1つのミスを糧にスタッフ自ら業務改善ができる訳です。

 

仕事ができる人も怒る時はある

ここで勘違いされそうなので、決して怒るのがダメな訳ではありません。

明らかに意識が低い、士気が低い。
こんなときは怒ることも大事です。

ただし、感情的なものではなく
意図があるかないかは、物凄く大きな差です。

ただ、『怒る』より『叱る』が正しい表現かもしれませんね。
よく”相手のために怒る”とはこういったことです。

わざわざエネルギーや時間を掛けて怒る訳ですからね。

 

怒られてもフル無視で大丈夫

仕事ができないすぐ怒る人に怒られても、落ち込まなくて大丈夫です。
フル無視しましょう。(フル無視で怒られない程度に)

理由は2つです。

  • 真面目に対応しても自分のためにならない
  • すぐ怒る人はすぐ忘れる

すぐ怒る人は自己防衛だったり
ストレスが溜まっていたり、自分勝手です。

その癖言葉では
『お前のために言ってるあげてる』
とか言ってきます。

基本フル無視で自分が成長できることにフォーカスしましょう。

また、すぐ怒る人はすぐ忘れます。
いつも怒っているので、本質に迫ることはなく怒ったら終わりです。

いつも誰でもそんなペースなので
あなたが思っている以上に事態を深刻に捉える必要がないです。

怒られて落ち込むようなら、あまり気にせず楽に力を抜いていきましょう。

 

今回は以上です。
すぐに怒る人は仕事ができない説を解読しました。
正解不正解はないですが、僕はこんな感じで捉えて普段過ごしてます。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】