こんにちは、長谷川です。

ネットワークビジネスに誘われたけど、どうなんだろう?
ネットワークビジネスってよく聞くけど何?

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • ネットワークビジネスとは?初心者に分かりやすく解説
  • ネットワークビジネスとはマーケティング手法として優秀な3つのポイント
  • 初心者にはあまりオススメしません【失敗談も話す】

 

この記事を書いている僕は、初めての副業がネットワークビジネスでした。約1年間やってました。
現在は転売や不動産のスクール運営や本の出版をしています。ビジネス歴は5年です。

こういった背景の僕が、初めて『ネットワークビジネス』について聞く人に向けて
『ネットワークビジネスとは』ついて分かりやすく解説しました。

 

スポンサーリンク

ネットワークビジネスとは?初心者に分かりやすく解説【失敗談も話す】

本題に入る前に『現在、僕はネットワークビジネスを行なっていません』
ネットワークビジネスが悪いものとは思わないですが、印象が悪いケースが多いため最初に付け加えておきます。

 

ネットワークビジネスの仕組み

ネットワークビジネスとは、一言でいうと
権利収入を目的として流通網を広げるビジネスです。

消耗品や月額モデルの商材を使ってリピートを起こし
ディストリビューターと言われる販売員兼購入者が紹介を起こしていきます。

商品の流通を広告費によらず、ディストリビューターの口コミにより流通を広げます。
商品が購入された際には、ディストリビューターに報酬が支払われます。

この時の報酬体系がMLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれる連鎖的な報酬体系になっています。

AさんがBさんに紹介
AさんがCさんに紹介

この時、B,Cさんの商品購入による売上げの一部がAさんへの報酬として支払われます。

ネットワークビジネスで特徴的なのは

BさんがDさんに紹介
DさんがEさんに紹介

こういったケースで、DEさんの商品購入による売上げの一部もAさんへの報酬として支払われます。

 

メリット・デメリット

メリット

  • 仕組み上、権利収入が得られる可能性がある
  • 副業から始めることが可能
  • 人との繋がりができる

権利収入についてネットワークビジネスは実際、不労所得にならないと言う人も多いです。

デメリット

  • 世間のイメージが悪い
  • 収入を得れるようになるまでの時間がかかる

友達をなくしたり、少々宗教チックなところもあるので注意は必要です。
強引な勧誘などをする人がいることから世間の印象が悪いです。

強引な勧誘されるケースもあると思うので気をつけてください。

 

ネズミ講との違い

ネットワークビジネスは合法で、ネズミ講は犯罪です。

商品の流通

有:ネットワークビジネス
無:ネズミ講

といったところが大きな違いです。
参加者は毎月1万円払う。自分から始まる紹介で広がった人たちの内1000円が入る。
といったようなルールで商品はなく紹介だけがどんどん広がっていくものです。

また、商品がないことのカモフラージュとして、商品はあるものの明らかに値段が不当なケースもあります。

 

ネットワークビジネスは早く始めた方が有利といったものではない

ビジネスの報酬体系を確認したら分かるのですが
早く始めた人だけが得するような報酬体系にはなっていません。

しかし、個人的に実感として、出来るだけ早い方が稼ぎやすいとは思います。

 

ネットワークビジネスとはマーケティング手法として優秀な3つのポイント

ネットワークビジネスで使われているマーケティング手法(マルチレベルマーケティング)は
優れた点が主に3つあると思っています。

  • 広告費なしで商品を広めれる
  • ビジネス参入者がお客さんでもある
  • 固定費が不要

 

広告費なしで商品を広めれる

金銭的リスクを抑えることができます。

通常、広告費を掛け集客を行うのがビジネスでは一般的ですが
ネットワークビジネスの場合、ディストリビューターによる口コミによるため
広告費を掛けず
ディストリビューターへの報酬のみでビジネスを拡大できます。

 

教育費も不要

ネットワークビジネスでは紹介を起こすことで、自分の下にディストリビューターが配置されていきます。
この時、自分の下のディストリビューターの結果によっても自分の報酬は決まるため

ネットワークビジネスの会社自体が教育制度を設けなくても、紹介者によってそれがなされる仕組みとなります。

会社の研修費を考えると、かなり効率的な仕組みです。

 

ビジネス参入者がお客さんでもある

ネットワークビジネスへの参入者を増やせば、商品購入も同時に起こるので効率がいいです。

通常、ビジネスであれば営業マンが増えれば、お客さんも増えます。
しかし、当然ここには教育コスト、営業マンのスキルなどに依存します。

 

固定費が不要

店舗や支店はなく、個人事業主によって口コミにより広がるので
テナント費用、人件費などのビジネスでのリスクとなる固定費が掛かりません。

また、商品の購入が起これば、倉庫から直接お客さんに出荷されます。

 

このような点から、ビジネス立ち上げや大きくプロモーションをしないようなビジネスを始めるときに使われるマーケティング手法です。

 

初心者にはあまりオススメしません【失敗談も話す】

ビジネススキルが必要です。初心者には難しいかもしれません。
基本的な僕のスタンスとして初めのビジネスに紹介業はあまりオススメではないです。

失敗談も話す

副業で初めてのビジネスがネットワークビジネスでした。
1年間取り組み年間で約80万円は使いました。(周りはもっと使ってた)

ビジネスマインドや価値観の変化はあったので、今の自分には活きてます。

ただし、ネットワークビジネスを始める人って僕も含め
お金や時間の自由が欲しいから始めるんですが

まだ1円も稼いだことがない人がネットワークビジネスいいよ!
って言ってもどうしても怪しく聞こえてしまいます。

結果、1年間で1円も稼げなかったです、、、

ということで僕の場合、転売を始めました。
転売では4ヶ月で月に5万円稼げるようになり、転売コンサルの代理店販売(紹介業)で月10万稼げました。

 

1があるとビジネスはやりやすい

先ずは紹介業以外のビジネスなので、実績を作ることがオススメです。
今、僕の場合物販のスクールをやってますが、物販で稼いだ経験があります。

また不動産投資をしているからこそ、不動産投資がオススメできます。
僕が転売コンサルの代理店販売(紹介業)で月10万稼げたのも、転売での実績があったからです。

 

利益率は高い方がいい

ネットワークビジネスの場合、良くても利益率が10%ぐらいです。
100万の売り上げで10万円の報酬といったイメージです。

初めのビジネスとしては利益率が高いものがオススメです。

仮に、10万円の売り上げを作った場合
1万しか手元に入らなければ
10万稼ぐのに100万円の売り上げが必要です。

 

余談

もし、ビジネスを何か考えていてこちらの記事を読んでいるなら
こちらの記事もご覧ください。

会社員でも叶う起業はこれだ! 実業家も夢じゃない、起業の方法ベスト4

 

今回は以上です。
ネットワークビジネスとは?というところについて解説しました。
マーケティングの仕組みについては学ぶことも多いですが、個人的には初めのビジネスとしてはオススメしません。

参考にしてみてください。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】