こんにちは、長谷川です。

起業したいけど何したらいいか分からない?
どうしたらいいんだろう?

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 【起業の手順】起業したいけどアイデアがない人向け【考え方から解説】
  • 会社員から副業開始2年で起業する実例

この記事を書いている僕は、
全くやりたいこと、起業のアイデアはなかったです。
3年前に、そこから会社を辞めたいという理由で起業できました。

こういった背景の僕が
起業したい人が、先ず何をしていけばいいか。
アイデアがない人の起業方法を解説します。

 

スポンサーリンク

【起業の手順】起業したいけどアイデアがない人向け【考え方から解説】

起業したいが、先ず何をすればいいか分からない人は下記の3つを始めましょう!

  1. SNSで発信
  2. 貯金
  3. 起業家の『昔から今』をリサーチ

 

1:SNSで発信

今はSNSの時代です。
特に個人のビジネスでは、SNSが必須となります。

  • SNSでできること
  • ブランディング
  • ファンを増やす
  • 集客
  • 求人

SNSがなかった時代は、この4つのために
企業が莫大な資金を投下してました。

今はその必要はありません。
そのためにもSNSは、必須ツールとなります。

 

2:貯金

お金は、あればあるほどビジネスは有利です。

起業を考えているなら
浪費は辞めて、できる限り貯金して

いざという時に
自己投資、事業投資をできるようにしておきましょう。

 

資金管理の練習

貯金は起業前からしっかりと
資金管理をする癖を付けておくという意味でも大事です。

稼いではいるが、お金が全然ない経営者も多いです。

稼ぐことだけにフォーカスしがちですが、しっかり管理して守ることも大事です。

 

起業家の『昔から今』をリサーチ

よく起業のアイデアがないです。
とツイッターや公式LINEにメッセージを貰いますが、

アイデアはなくても起業できますし、自分のアイデアで起業は危険です。

起業してる人の今がどういった経緯で
今に至っているのかリサーチしましょう!

その上で自分にでもできるものを見つけて
同じやり方で起業
してしまいましょう!

リサーチした起業家が
現状上手くいってるなら世の中的なニーズも間違いないはずです。

 

会社員から副業開始2年で起業する実例

ここでは僕の例を解説します。

会社員

副業から起業したいと思う

会社員から起業した人をリサーチ

ネットワークビジネスを知る

ネットワークビジネスを始める

失敗

会社員から起業した人をリサーチ

物販と情報発信を知る

物販と情報発信を始める

起業


元々、大手通信会社の会社員でした。
・現状の不満
・想像できる将来の姿に不安
から、副業をして軌道に乗れば起業したい。
と考え始めました。

その中で、今でも一貫してやってきてることは同じです。

『上手くいってる人はどうやってるか?』
を考えます。

その中で、自分にでもできるケースを見つけたら行動です。

副業起業の僕の例だと
会社員から起業した人を、とにかく探しました。

そしてその人達がやってきたことを、そのままやっただけです。

アイデアを閃くとかではなく
単純に上手くいっていて
自分にでもできることならやってみる!というだけのことです。

 

起業の目的を明確にする

やりたいことにフォーカスする人もいますが
やりたいことと、世の中のニーズは異なるのであまりオススメしません。

また、僕の場合は
当時起業の目的は自分の人生の自由度を上げることでした。

目的がはっきりしてるので
その為の手段にこだわる必要はなかったです。

 

今回は以上です。
起業したい人が、先ず何をしていけばいいか。
アイデアがない人へ起業方法を解説しました。
先ずは起業家のリサーチを行い、自分にでもできることなら同じように行動してみましょう。

それだけで一歩は進みます。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】