こんにちは長谷川です
副業始めたいな。そして、あわよくば起業もしたい。

今回はこういった疑問に答えていきます。

  • 副業に興味がある方
  • 副業から起業は可能なのか?
  • 現状の収入や働き方に不満がある方
  • 将来が不安な方

は必見の内容となっていますので是非ご覧ください。

本記事の内容

  • なぜサラリーマンは副業をした方がいいのか
  • 副業から起業は可能なのか
  • どうやって副業から起業したか
  • 何から始めたらいいか

僕自身、副業を2年起業して3年以上が経ちます。
そして、
副業で月90マン稼ぎ、脱サラして起業し3期目で年商1億という結果を出すことがきました。

こんな背景の僕がサラリーマンがいかにして副業を始めて
あわよくば起業していくかについて話していきます。

 

スポンサーリンク

なぜサラリーマンは副業をした方がいいのか?

サラリーマンは必ず副業をしましょう。
というのが、そもそもの僕の考えです。

僕自身の周りを見ても
会社員の他に収入を持っている人も多いですし
副業として副収入得ることが非常に容易な時代です。

さらには、会社員の収入だけに頼って働く時代から変わりつつあります。

  • 終身雇用の崩壊
  • 2000万円問題
  • 働き方改革
  • ウイルスなどによる経済の不安定

自分の身は自分で守らないと、いつどうなってしまうかも分かりません。

ただし、僕が思う一番強く思う「サラリーマンは必ず副業をすべき理由」は

誰にだってビジネスに挑戦できる今、挑戦しないのはもったいない

ということです。

インターネットがない時代なら、ビジネスをはじめようと思っても
資金面、時間面で始めることが不可能でした。

しかし、今は資金面、時間面で悩むことなく
会社員をしながら、副業でビジネスが可能です。

  • 会社員をしながら月商70万円を物販で稼ぐ人
  • 子供の世話をしながら在宅ワークから開業しようとしている主婦
  • 会社員の他に物販、不動産投資の3つの収入源もつサラリーマン
  • 僕のように副業で大きく稼ぎ脱サラして起業した元会社員

といったような人がたくさんいます。

僕はこの現実を知って始めない理由はない!
と思って副業からビジネスを始めました。

 

副業から起業は可能なのか?

副業から起業は可能です。

ただし、起業は絶対ではないので
本業以上の副収入を得たからといって、起業しないとダメということではないです。

 

副業から初めて、起業するのがオススメ
会社員として学べることも多い
また、会社員という安定収入を確保しながらビジネスに挑戦することで
リスクを抑えることができるからです。

会社員での安定収入を確保しているので
会社倒産の鉄板である、資金ショートして継続不可となることもありません。

実際、僕の場合副業を開始して7ヶ月は収入ゼロ円したが
特にお金に困ることなくビジネスを継続できていました。

 

どうやって副業から起業したか?

他の動画でもよくお伝えしていますが、起業の手段はたくさんあります。

例えば、
フランチャイズ
クラウドファンディング 等

ただし、サラリーマンの副業ならインターネットを使って
大きなお金、時間を使わないネットビジネスがオススメ。

具体的にはアフィリエイト、物販等があります。
また、プログラミング、動画編集も人気。

 

ネットビジネスで起業

  1. 何か1つを突き詰めて稼ぐ
  2. 規模を大きくしていく

 

  1. 何か1つを突き詰めて稼ぐ
  2. 情報発信を行い、コンテンツビジネスを始める

 

初心者は絶対物販

ビジネスは通常、商品力、集客力、営業力が非常に重要です。

ただし物販においては、これら3つの高いスキルが要求されないため
初心者向けのビジネスとなっています。

つまり
商品を作らなくていい、集客の必要もない、営業する必要もないのです。

 

何から始めたらいいか?

先ず小さくてもいいので副業で稼いでみる。
ここからがスタートです。

どんなだけ目標が大きい人でも、いきなり大きなことを、始めるわけではありません。
小さな一歩の積み重ねです。

 

稼ぐポイント

ノウハウを仕入れ、教育者を見つけること。
イメージは子供の時にやってた習い事です。

例えば僕ならスイミング、習字、空手、少年野球のように。
大人だったら、パーソナルトレーニング、英会話教室のように。

ここにビジネスという習い事をしてみましょう!

 

今回は以上です。
サラリーマンがいかにして副業を始めて
あわよくば起業していくかについて書きました。

副業や起業を考える会社員の方は、是非参考にしてみてください。