インフレやデフレといった言葉をニュースなどで聞くことがあると思います。

インフレは不動産投資のメリットを最大に活かせる時期ということで、それがまさに今(インフレ)ですね。

そこで!本日は時代背景をうまく利用し、あなたの資産を守っていくための不動産投資の5つ目のメリットについて、お話ししていこうと思います。

 

▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

 

インフレってそもそも何?

インフレ、ちょうど今の時代がそうなんですね。
しかし具体的にどんな現象のことを言うのかピンと来ない…という方も少なくないのではないでしょうか?

インフレとは物価が上昇し続ける現象のことをいいます。

例えば景気が良くなりお給料が上がれば、人々がどんどん物を買うようになります。
需要が供給を上回ることで物の価値が上がり、これまで100円で買えていたものが200円になったりします。

さらに好景気が続くなどして給料が増え、ますます人が物を買い続ければ物価もさらに上がっていく。
これが継続することがインフレなのです。

ただしインフレによって物価が上がると、お金の価値は相対的に下がります。
自分の貯金や手持ちの現金の価値が下がるということです(T_T)

100円で買えていたミネラルウォーターが200円になったら、単純に高いなぁと感じるだけの話では済まないのです。

もしあなたが将来のために100万円貯めていたとしても、物価が10倍上昇したとすれば貯金の価値は10分の1になるということだからです。

極端な話、100万円の車を買おうと思って貯金していたら、
物価上昇で車の値段が上がり1000万円出さないと買えなくなった、というようなことです。

 

インフレを逆に利用しよう

インフレ時は現金として持つのではなく、現物として資産を持つ(今のうちに現物に変えてしまう)方が良いのです。

現物の中でも価値が落ちにくいもの、景気に影響を受けにくいものが良いです。
それがまさに不動産や金(ゴールド)なんですね。

世界の富豪たちが不動産や金を持ちたがる理由の一つには、こういった知恵があるからでしょう。

そしてインフレに強いとされている不動産投資の中でも、特に将来性のある立地・物件がいいですね。
住宅需要や企業需要などが高まることで評価が高まれば、インフレによる物価上昇にも左右されない強い資産形成を実現することも可能だからです。

さらに「インフレ対策は借金で」と言われているように、現金として持つのではなく借金として持つのが良いともされています。

「えっ⁈借金で対策ってどういうこと⁇」なんて思われましたか?

日本では借金は悪いものだと感じる人の方が多いので、びっくりした方もいると思います。

あなたがコツコツと貯金したお金の価値が落ちてしまって嘆く前に対策をするとしたら、
資産を増やしたりするための借金であれば、そのまま貯金しておくよりずっと良いでしょう。

例えば2000万円のマンション1室を住宅ローンで購入したとしましょう。
そして1年後、物価の上昇によりその1室の価値が4000万円になったとします。

その際、借りたお金はどうなると思いますか?
購入した物の価値が上がったのと同じ金額を返済しないといけないのでしょうか?

違いますよね。
そう、借金は変動しないのです。

金利などの細かいことを抜きにして言ってしまえば、2000万の物を2000万借金して買ったあと、
物が4000万円の価値になれば、2000万円儲かった、という感じになりますね。

借金して不動産投資をする(不動産を住宅ローンで購入する)ことが、インフレの最強の対策だとも言えるわけです。

毎月の家賃収入をローン返済額にあてれば、自分がローン返済にお金を出すことなく対策ができるのです。
ただし将来性のある立地を選ぶことは必須です。

 

貯金よりも大事なこと

日本人の資産の持ち方は貯金として持つことが多いです。
貯金していれば安心とか、将来のために貯金しないと大変なことになるとか。

僕も親によく言われたりしましたが、本当にそうでしょうか?
借金は悪いとか、貯金がいいとか単純なものではありませんが、みんな口を揃えて貯金しなさいと言ったりします。

驚くことに他人にそんな風に忠告する人ほどお金の勉強を全くしていなかったりします。
お金の勉強をしていないと時代背景による影響、今で言えばインフレによってお金の価値が下がっているということに気づかないでしょう。

「お金の持ち方」までは誰も教えてくれないんです。
だからこそ、あなたにはちゃんと学んでいただき、大切な資産を守ってほしいのです。

そして資産形成のためにも今の経済状況に合わせて、現金を価値のある現物(不動産)に変えておくことをお勧めします。

 

まとめ

物の価値が上がり、お金の価値が下がるインフレの今だからこそ、不動産投資のメリットを利用しない手はありません。

お金を増やすための投資としての目的であれば借金を悪いことではありません。
あなたの資産をしっかり守り、かつ効率的に資産を増やして行ってください。

将来性を見込める立地を選ぶことができれば、景気に左右されない資産を持つことができるのです。
そのためにもきちんと根拠のある正しい不動産投資の方法を学びましょう。

 

不動産投資について詳しく相談されたい方は具体的なアドバイスもしておりますので、下記のLINE@からお気軽にご連絡ください(^ ^)

▼長谷川たくまの公式LINE@はコチラ▼