「頑張った分だけ報われる」
そう考えたことはありませんか?

あれは、嘘です。

「頑張ること」の方向性が違うとき、どんなに頑張っても報われることはありません。

 

例えばあなたが

「毎日、深夜残業で時間を捧げて仕事をしているから、100万円の報酬が欲しい」

と思っていたとしても、会社側は「30万円が妥当」と言います。

でもあなたの理想は100万円なのです。

 

つまり「どんなに頑張っても30万円の報酬が妥当」な環境にいる限り、どんなに頑張っても理想のあなたにはなれません。
努力する方向性が違うからです。

本日は「努力はするな!当たり前になれ!」というお話をしていきます。

 

▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

 

あなたの理想と方向性は合ってますか?

多くの人がやってしまっていることがあります。

それは、方向性を間違えることです。

 

例えて言うなら、
大阪から東京へ行きたいと思っているのに、ただ闇雲に歩き続けているようなことです。

それではいつか疲れてしまい、諦めてしまいます。

 

なぜそうなるかと言うと「なんなくこっちだろう」と感覚で決めてしまうからです。

「努力すれば報われる」

つまり

「報われたいから努力する」なら、

今の自分の現状から理想の未来へ行くためにはどうすればいいのか?をしっかり確認する必要があります。

 

大阪から東京へはどうやって行きますか?
当然ですが、自分が今どこ(大阪)にいるのか?を知ることから始まります。

そして理想(東京)までの距離(差)を確認し、差を縮めて行くことで辿り着きます。

必要なことは理想までの

  • 距離
  • 方角
  • 手段

です。

 

手段は飛行機や新幹線や車など様々あります。
もちろん大抵の人が「最短で行ける方がいい」と思うでしょう。

では最短ルートで行くのに必要なものは何だと思いますか?

それが最短ルートと手段を教えてくれるメンターの存在です。

 

 

方位磁針を持て!

理想と現状とは「差」があります。
差を埋めるには今を変えていかないといけません。

何を変えるかというと、お金や時間の使い方、環境、付き合う人、意識、姿勢、思考などです。
これが、今の方向性をギュギュッと修正し、正しい方向へ設定することになります。

 

そして
「今の自分は何ができるのか?」
「どれだけできているのか?」
を確認します。

新幹線でも「千葉」だったり「静岡」だったり、どこまで来ているのか確認しますよね。
これがもし「金沢」とかになっていたら軌道修正が必要です。

 

道しるべとなる方位磁石をちゃんと持っておくことで、迷子にならず東京に行けます。

方位磁石となってくれるのが道を示してくれる人(メンター・師匠・指導者)です。
あなたの理想をすでに達成している人です。

方向がずれたときに「そっちじゃないよ」と教えてくれる存在が必ず必要です。その存在がいることで、迷うことなく目の前のことに取り組めます。

そして同じ行動、同じ思考、同じ姿勢で前進を続ければ、必ず目的の場所まで辿り着きます。

それが報われる、つまり「欲しい結果を手にいれることができる」ということなのです。

 

メンターはかなり重要な存在です。
しかし忘れてはいけないのは「メンターがいるから成功するわけではない」ということです。

メンターは努力の方向性や手段を教えてくれますが、あくまで「やるのは自分自身」ということです。

 

 

まとめ

今、自分にメンターがいないなあ…と思う人は、真っ先にメンターを見つけてください。
何をすればいいのかが分からないという人は、例外なくメンターがいない人です。

新しい世界に挑戦する時は未知なのですから、知らなくて当然。
英会話を習う時も、先生からどこから初めて何を勉強すればいいかと教わりますよね。

理想へ導いてもらうためにお金を払って学びに行くのです。

 

努力すれば報われるのは正しい方向性で正しい努力をした時です。

むやみやたらに努力しても、方向性が間違っていては、時間とお金と労力の浪費に過ぎません。

明石家さんまさんは「努力したことがない。ただ当たり前のことをしているだけ」と言っています。

 

自分は努力していると思っている時点で違います。
その行動が「当たり前のレベル」になるまで、行動していきましょう!

もちろん「正しい方向で」です^_^

 

 

自分の現状と理想の差がよくわらない方や、今自分がやっていることが合っているのかよくわらないという方は
具体的なアドバイスもしておりますので、下記のLINE@からお気軽にご連絡ください(^^)

▼長谷川たくまの公式LINE@はコチラ▼