仕事や人生を良い方向に進めるには
目の前に起こる『チャンス』を掴み、『ピンチ』を乗り越える必要があります。

『チャンスなんて一度もないよ』
『ピンチに切り抜けられず大変な想いをした』

そんな風に考えているなら、もしかしたらすごい損をしてるかもしれません。
今回は今日から実践できるチャンスの見つけ方を説明します。

 

スポンサーリンク

チャンスを掴む人のチャンスの見つけ方【誰でもできる、真似してOK

解釈を変えればチャンスはすぐ見つかります。

コロナウイルスが社会的に影響

解釈
○:在宅ワークの需要が高まりブログを見てもらえる
×:セミナー中止で売上減

僕の場合、今『ブログ書いたり』『YoutubeなどのSNS』を使ってビジネスに役立つ情報を意識して発信してます。

そして副業を考える人、起業したい人、フリーランスになりたい人向けに
セミナーをしたりしてますが最近のコロナウイルスの影響で、セミナーは全て中止しました。

他でもセミナーが色々なところで中止になっています。

となると、結構ビジネス的にはマイナスだ!やばいな!って考える人も多いと思うのですが
正直、コロナウイルスの影響でテレワークを採用する企業も多く
今までに比べてより一層、『家でできる仕事』という所の需要が大きくなると僕は踏んでます。

副業を考える人、起業したい人、フリーランスになりたい人向けに
活動している僕としては、ブログを見てくれる人も増えるだろうし

まさに今がチャンスだと踏んでます。

物事は表裏一体なので、得た情報からチャンスを見つけるための解釈をするのがポイントです。

 

チャンスは全て捉え方次第【事実は1つです】

事実は1つで、解釈は無数です。

どんなことでも、起きた事実は1つしかなく
その事実の解釈の仕方が人によってそれぞれ違います。

広告の規制厳しくなり、広告を出せないものなど
インターネット広告では結構問題になったりしてます。

これもライバルが減ってるのでチャンスと捉えてます。

特にビジネスなんかでは、ある分野が盛り上がってこれば
必ず規制が入り、潰れる企業と生き残り大きく成長する企業に別れます。

例えば最近でいえば、民泊やYoutube投稿など。

ただ、そこでピンチと捉える人もいれば
ライバルが減ったり、今までのノウハウが変わった今こそ市場を独占するチャンスと捉える人もいます。

事実
法規制が入った

解釈
ネガティブ:収益減。どうしよう、、、
ポジティブ:ライバルが減る今がチャンス

どうにかしてどうにかなるものなら、話しは別ですが
法律やルール、またブログなんかでいうとSEOが変わる。

のような、どうしようもないことは
前を向いてチャンスを探しに行った方が成功は近いです。

 

ピンチはチャンスは割と本当

ピンチがチャンスになるのは上記のようなケースがいい例ですが、
みんなが知らない、または一見ピンチと捉えてるからこそ、チャンスになります。

逆に、みんながチャンスと思う『事実』はチャンスじゃなくなるケースが多いです。
なぜなら、他との差別化はビジネスでの基本ですからね。

 

ポジティブの解釈をすれば人生は楽しい

ポジティブに解釈すれば毎日は楽しくなります。
強運を引き寄せれるようになった気分です。

ただ、僕としてはポジティブになって欲しいというより
ネガティブにならない方がいい。というのが本音です。

そのため、無理にポジティブにならなくても、ネガティブなことがあっても気にしない人はそれでOKです。

ネガティブになりがちな人はポジティブ解釈をしましょう。
そしたら、いいことばかり起こります。

 

ポジティブは無理やり作ろう

とは言ってもなかなかポジティブにはいきなりなれないので
最初は、無理やりポジティブ解釈を作りましょう。

街を歩いていると躓いて転けた。
おそらく『最悪だ、なんてついてないんだ』と思うでしょう。

一回のネガティブ感情はOKです。

次の瞬間『あの勢いで転けて擦り傷だけは本当にラッキー』
というようにポジティブを作りましょう。

これはチャンスを引きつけるポイントになってくると思います。

 

チャンスを見つけたら即行動

チャンスを掴み、しっかりリターンを得るためには

チャンス × スピード
です。

 

チャンスを掴み切れない人のほとんどはスピード不足

グサッときた人も多いのではないでしょうか?

僕の場合、ビットコインって何?っていう頃からビットコインを持ってました。
当時1BTC=47000円でした。
怪しいとは思いましたがチャンスかもって思い、いちおう買いました。

一方、ICOと言われる未上場コインをみんながいいと言うので、20万円分買いました。
すると見事に価格は4万ぐらいになり16万円でした。

スピード感は非常に重要で、波が来た時に乗る!
むしろ来る前ぐらいの感覚でOK

これが鉄則です。

多くの人はみんなが行ったらいくなので、もう遅いです。
先が不明確なものをチャンスの解釈で一歩進めると大きく現実が変わることは多いです。

余談、、、

具体的にどんなことか忘れてしまったんですが
ビジネスアイデアが思いついた時、みんなも気づき始める前に絶対やろう!
と思って会社あるのに寝ずに朝まで作業してたことを、この記事書きながら思い出しました。

 

失敗してもOKチャンスはまた来る

こうポジティブ過ぎる話しをすると
チャンスと思って一歩進めたら大失敗だった!なんて批判してくる人がいます。

僕もこの人達と同じ意見です。

実際、失敗という解釈はせず、上手くいかなかったといった解釈ですが
全てが全て満足のいくものになることの方が少ないと思います。

ビジネスで言えば
僕は10個事業立ち上げて上手くいくものが1つあればいいと教わりました。

今もその考え方です。

その『1』を掴むためにスピード感を大事に行動してます。
行動しないことには変わらないですからね。

ただ、意識してることはあって
10の内の『9』が上手くいかなくても問題ないチャンスを掴み続けるということです。

例えば、人生かけてこのチャンスを掴むみたいなことは、あまりしないです。
だって9は上手くいかないですからね。

失敗ありきで行動してチャンスを追いかけてます。

でも、解釈を変えてポジティブ解釈をしてれば、チャンスは案外いくらでもくるので
9が上手くいかなくても問題ないチャンスは、スピードを大切に全て掴み続けようって感じでいつもやってます。

参考になったと思った人は、是非試してみてください。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】