こんにちは長谷川です。

Amazonせどりってどういったビジネスなんだろう?
Amazon転売とも聞くけど、どういったものなんだろう?

今回はこういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ”せどり”とは?
  • Amazonせどり/転売のメリットとデメリット
  • Amazonせどり/転売を始める魅力
  • Amazonせどり/転売を始めて収益を上げて行くには
  • Amazonせどり/転売を始めるにあたって重要なこと

 

この記事を書いている僕は、物販のスクールを2年半運営してます。
今、Amazonせどり/転売のコミュニティを作ろうと検討中です。

今回はコミュニティスタートに前に
完全初心者向けに、Amazonせどり/転売の始め方、概要を解説しました。

 

スポンサーリンク

”せどり”とは?

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。
また、それを業とする人』を指すが、一般的には古本用語を元にした
「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

Wikipediaからの引用。

 

現在では、ネットショップや店頭で安く売っている商品を、インターネットを利用して販売する事を
「背取り(せどり)」と言い、せどりをしている人を「せどらー」と呼びます。

リサイクル業務の一つに分類でき、本の背(背表紙、タイトル)で仕入れを判断することからせどりと言われる。
ブックオフなどで、携帯やスマホのバーコードリーダー(アプリ)で
Amazonの買い取り価格をチェックしつつ仕入れる本をチェックすることを「Amazonせどり」と言われる。

 

せどりの種類

仕入れ場所による違いによって呼ばれ方が変わり、主に4つの仕入れ場所があります。

①店舗仕入れ(店舗で仕入れる場合)
②電脳仕入れ(ネットで仕入れる場合)
③卸仕入れ(卸業者から仕入れる場合)
④メーカー仕入れ(メーカーから直接仕入れる場合)

また、扱うモノによる違いによっても呼ばれ方が変わります。

①新品せどり(新品商品を扱う)
②中古品せどり(中古商品を扱う)
※事業として中古品を扱う場合は、古物商の免許が必要。

どんなモノを、どこで仕入れるかによって呼ばれ方が変わります。

 

Amazonせどり/転売のメリットとデメリット

こちらで伝えたいことは
知識を持って継続して取り組めば、1事業として安定した柱になるということ。

その安定した柱を作る上でしっかりとメリット・デメリットを把握しておきましょう。

メリット

  • 難しい申請など不要で始められる
  • 無料で出品を開始することができる
  • 自身でネットショップなどの立ち上げが必要ない
  • 広告費用をかけずに販売力のある場所にストアが置ける
  • サポート体制が整っている

デメリット

  • 参入障壁が高い
  • 仕入れ資金が必要
  • 月額利用料金が必要(大口出品)
  • サイト手数料が高い
  • 規約が変更されることがある

 

Amazonせどり/転売を始める魅力

(以下Amazonより引用)

 Amazon.comは、米国の企業であり、 世界的なリーディングカンパニー。本、エレクトロニクス製品からテニスラケット、宝飾品まで様々な商品を豊富に取り揃えています。 またAmazon.comはイギリス、ドイツ、フランス、日本、カナダ、中国、イタリア、スペインなどでウェブサイトを運営し、 世界各地175カ所を超える物流センターを設置しています。

また、Amazonが提供する商品のほか、一般の事業主の方などがAmazonに出品して商品を販売できる マーチャント@amazon.co.jpの開始に伴い品揃えがより拡大しています。

Amazon.co.jp サービス内容:
数億種類を超える和書、洋書、CD、DVD、PCソフトウェア、ゲーム、エレクトロニクス、文房具・オフィス関連用品、 ホーム&キッチン、おもちゃ&ホビー、スポーツ、ヘルス&ビューティー、コスメ、時計、ベビー&マタニティ、 アパレル&シューズ、ジュエリー、食品&飲料などの商品を取り扱う総合オンラインストア。

■フルフィルメントセンター:千葉県市川市・千葉県八千代市・大阪府堺市・大阪府大東市・埼玉県川越市・埼玉県比企郡川島町・埼玉県狭山市・ 佐賀県鳥栖市・岐阜県多治見市・ 神奈川県小田原市・神奈川県川崎市・兵庫県西宮市・岡山県総社市・大阪府藤井寺市・東京都八王子市

■カスタマーサービスセンター:北海道札幌市・宮城県仙台市、福岡県福岡市

Amazonせどりでは売上を立てるための販売環境が整っています。
そういった環境を利用してビジネスを行うことができるのは魅力の1つです。

  1. 多種多様な商品を取り扱っている
  2. 圧倒的な品揃えと顧客数
  3. 配送サービスなどの展開(FBA)
  4. ツール(https://mnrate.com/)

以上のような点がポイントとして上げられます。

 

Amazonせどり/転売を始めて収益を上げて行くには

Amazonせどり/転売を始めていく手順について説明します。

①:必要なモノを揃える(プリンター、梱包資材等)

②ツールや拡張機能のインストール並びに設定

③販売アカウントの登録

④商品登録、FBA納品に関する知識の習得

⑤モノレートに関する知識の習得

⑥仕入先の選定、リサーチ方法の習得

⑦商品仕入れ、出品、納品、販売を体験し、一連のサイクルを学ぶ

 

Amazonせどり/転売を始めるにあたって重要なこと

これから初めてAmazonせどり/転売に取り組む方は、
聞き慣れない言葉や単語があると思います。

最初の内は、作業が多くなり退屈さも感じてしまうかと思います。
しかし、一つひとつの作業はシンプルで凄く簡単なことです。

コツコツと継続した人が、着実に売上を伸ばしていきやすいビジネスモデルになっています。
目標に到達するまで、とにかくコツコツと継続することを心がけましょう。

 

今回は以上です。
完全初心者向けに、Amazonせどり/転売の始め方、概要を解説しました。
是非、参考にしてみてください。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】