こんにちは、長谷川です。

不動産投資での物件購入を考えているが
今の社会情勢でサラリーマンでも銀行融資での物件購入はできるんだろうか?

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 2020年】サラリーマンの不動産投資における銀行融資状況について
  • サラリーマンが不動産投資で銀行融資を受けるオススメ方法について解説

 

この記事を書いている僕は、1000名規模の不動産投資のサロンを運営しています。
10社以上の不動産業者との付き合いがあり融資状況についてもよく最新の情報が入ります。

こういった背景の僕が
2020年のサラリーマンにおける不動産投資での銀行融資状況について解説しました。

 

スポンサーリンク

2020年】サラリーマンの不動産投資における銀行融資状況について

不動産投資においてキャッシュで不動産を買う人はどこかの大金持ちです。
基本的にサラリーマンであれば、その武器を活かして銀行融資での購入を行います。

サラリーマンであれば、投資をするのに1番ネックになる資金面で
銀行が力添えをしてくれるので、こんな願ったり叶ったりなことはありません。

ただし、融資情勢はスルガ銀行のかぼちゃの馬車以降
一言で言えば『厳しい』です。

それでも、サラリーマンに不動産投資での銀行融資が出ているのを何百人と見ました。
しかも、彼らは自己資金ゼロで買えた人がほとんどです。

 

億越えの融資は難しい

年収が1000万、2000万とあれば、また話しは色々と変わってくるのですが
そうでない場合は5000万円以下の物件であれば購入も見えてきます。

以前のように大きな金額の融資は難しいが
不動産投資に融資を出す銀行であれば、金額次第では可能です。

基本的には、支店内決済に収まる金額であることが重要です。

 

年収400万円から可能

もちろん年収などの属性によっても規模も変わりますが
小さいものや、区分所有などを含めればサラリーマンの平均年収あれば不動産投資は可能です。
もちろんローンや年齢、金融資産も関係します。

 

持ち家があると意外とチャンス

逆に足を引っ張るケースもありますが
想定していなかったものが担保となり、物件購入に至るケースも少なくありません。

自分には無理だと思わず、先ずは可能性があるかどうかを調べることが大事です。

 

サラリーマンが不動産投資で銀行融資を受けるオススメ方法について解説

結論は、不動産業者を利用することです。

不動産投資はいくら知識があっても
『情報』と『人脈』がないと不動産投資に参入できないことはザラです。

おそらく、本業でもそうですがプロはプロに任す。
全部自分でどうにかしようとするのは日本人の悪い癖です。

 

不動産業者を利用すべき3つの理由

①買いたい物件と買える物件は異なる

あなたが買いたい物件に対して銀行は、多くの場合融資をしてくれないです。
なぜなら、銀行は物件、属性(年収や金融資産等)を見ているからです。

この人だったらこれくらいのお金は貸してもいいな。
というある程度の基準があるのです。

これを知らずに銀行に『これ買いたいから融資してくれ』って言ったって
そう簡単に銀行はお金を貸してくれないです。

そのため、最大のポイントは
あなたでも融資が受けれる物件を見つけることです。

ただし、自分にでも融資がつき
かつ、入居者が付く物件をピンポイントで探すのは素人にとっては至難の技です。

不動産業者を利用すれば
自分の属性を見て融資の可能性がある物件を的確に提案してくれます。

 

②銀行の支店単位で融資状況は変わる

購入したい物件が見つかり
銀行に融資してくれるように持ち込んでも、まず融資してくれないことがほとんどです。

理由は以下です。

  • そもそも銀行が不動産投資への融資に積極的じゃない
  • 支店長が不動産投資への融資に積極的じゃない
  • 人間関係ができていない

融資してくれる銀行・支店を探し、銀行マンとの人付き合いをしていく。

サラリーマンをしながらではなかなか難しいでしょう。
しかし、サラリーマンじゃないと融資が降りない。といった状況が生まれてしまいます。

一方、不動産業者の場合
銀行との不動産投資に積極的な銀行と提携を結んだり、過去に取引があったりするので
銀行巡りをする手間もかかりません。

 

不動産業者を選ぶ際の注意点

ポイントは以下の2つです。

①悪徳業者に捕まらない

購入できたものはいいものの、入居者が全然入ってこない。
なんてこともありえます。

②融資付けをしてくれない

物件は見つけるけど、銀行融資は自分でやってね。
こういった業者も多いです。

一言に『良い不動産業者』を見つけるのが不動産投資の鍵になります。

 

良い不動産業者の見つけ方

投資家の紹介が一番です。

  • 不動産投資家に紹介してもらう
  • 不動産投資家主催のセミナーにいってみる

セミナーであれば生の声も聞けるので
まだ不動産投資に不安がある人にはオススメです。

セミナーはこのサイトでもコチラから紹介しています。
https://takuma-hasegawa.com/seminar/

 

今回は以上です。
サラリーマンにおける不動産投資での銀行融資状況と
サラリーマンが不動産投資で銀行融資を受けるオススメ方法について解説しました。
是非、参考にしてみてください。

 

人気記事【初心者必見】せどりコミュニティをお手頃価格で始動します【高額塾に入る必要なし】

人気記事副業【超】初心者向け!物販ビジネスコミュニティ(オンラインサロン)

人気記事【会社員限定】サラリーマンにオススメな不労所得の作り方【結論:不動産投資】