今回は

「目標を達成できる自分」になる方法について話していきます!

この状態になっておかないとどんなに完璧な目標設定をしても、

あなたの目標が達成されることはないでしょう。

 

みなさんも、

 

「お金を稼ぐぞ!」とか

「ダイエットするぞ!」とか

多くの方が何かしらの目標を立てているのではないでしょうか?

 

その目標設定、今すぐやめてください

 

「何を言い出すのか」と思われたかもしれません。(^_^;)

仕事では特にそうですけど、普通なら

「成功したければ、しっかり目標を設定しよう」と言われることの方が多いですよね。

 

でも、

誰しもが

「月に5冊本を読もう」とか「3ヶ月で10キロ痩せよう」といった

目標を立てたにもかかわらず全く達成できなかった

という経験があるかと思います。

 

一体、なぜなのでしょう??

 

それは、

目標設定したあとに、行動ができていないからです。

 

目標を設定するから目標を達成できるわけではありません。

目標を達成するためには、

目標を設定することではなく、確実に行動することの方が100倍大事なのです。

 

動画で見たい方はこちらから↓

「目標を達成できる自分」に成るには?

目標を達成するために必要なことは、

あなた自身が目標を達成できる自分に成っておくことです。

 

言い換えれば、

目標を達成するために必要な行動量をこなせる自分です。

 

 

では、目標を達成できる自分になるには、どうしたらいいのでしょうか?

必要なことは、たった2つ。

「情熱」「忍耐力」です。

 

強い情熱

まず必要なのは、

「あなたがその目標をどれだけ達成したいか」という想いです。

 

1年以上、いや、数年かけて達成するような目標であれば、

「どうしても達成したい!」という熱い想いがなければ、

途中で諦めてしまったり、やめてしまう人がほとんどです。

 

そもそも目標を持つなら、

「自分は本当にそれを手にいれたいのか?」ということを

今一度考えるようにしましょう。

 

案外、周りに流されているだけかもしれません。

 

忍耐力

ここでいう忍耐力とは、

うまくいかない時でもめげずに突き進める力のことです。

 

「人生山あり谷あり」で、ずっといい時が続くことは100%ありえません。

何かをしようとする時には、

良かったり良くなかったり、うまくいったり失敗したりの連続が必ずあります。

これは、どんなカリスマや天才であっても同じ。

 

電球を発明した “ トーマスエジソン ” の話をご存知でしょうか?

何度も何度も実験を繰り返すエジソンに、

多くの人は「失敗したんだから諦めたら?」と言います。

 

しかしエジソンは、

「うまくいかない方法を見つけた」と実験を続けました。

 

多くの人が失敗と捉えてしまうことを、「成功のための要素」にしていたのです。

忍耐力とはつまり、諦めずに続けられる力です。

 

 

「自分には情熱も忍耐力もない」と言う人もいるでしょう。

でも、大丈夫です。

「情熱」と「忍耐力」は後天的に身につけたら良いのです。

 

情熱を持つ方法とは?

「どうしても目標を達ししたい!」

という熱い想いを持つにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それは、あなた自身のベネフィットを考えることです。

 

例えば、仕事の売上目標が月1000万円としましょう。

この時1000万円という数字だけを追っても、全く楽しくはないはずです。

 

そうではなく、それを達成した時

「自分はどんな事ができるようになるのか?」を考えるようにしてください。

 

 

目標を達成したらきっと給料が上がることでしょう。

そしたら

行きたかった旅行に行けるようなるかもしれません。

ずっと欲しかった物が買えるようになるかもしれません。

 

「あなた自身がどうなるか?」というイメージを持つことが大事なのです。

 

忍耐力を高める方法とは?

忍耐力を高めるコツは、2つ。

「慣れること」「知っておくこと」です。

  • 失敗することや上手くいかないことに慣れておくこと
  • 必ず失敗やうまくいかない時期や物事の存在を知っておくこと

 

「そもそも全部上手くいくわけないよな」と思っている方がいいのです。

 

その心構えがあれば、うまくいかなくなった時、

「あ、ステージアップの壁が来ているな」と捉えることができます。

 

 

あと僕のオススメとしては、

逃げ出せない環境を作っておくといいですね。

 

 

学生の頃や社会人になってから、

勉強やクラブ、仕事で嫌なことや逃げ出したいことがあった時、

「仲間がいたから続けられた」という経験はありませんか?

 

 

同じ目標を持つ人や仲間がいることは、

僕は最強だと思っています。

 

 

 

仲間がいる環境は、

「みんなやっているから自分も頑張ろう」と思いやすくなります。

また、仲間と約束したりルールを作っておくことで、継続性を高めることができるでしょう。

 

 

あなたにも、「どうしても達成したい!」という熱い目標があるならば、

目標を設定することに力を注ぐより、

まずは目標を達成できる自分に成ることから始めましょう!