なぜ、最近はこんなにも時間に注力した話題が多いのか?
本屋にいってもたくさんの時間の使い方に関する本が並んでいます。

おそらく、日本人が時間追われていて時間がないという悩みを、多くの人が抱えている証拠じゃないでしょうか?

あなたは、暇で暇でしょうがないというよりかは、
忙しくて忙しくて、もう嫌だ!
と思ってはいないでしょうか?

しかし、そんな中で副収入が欲しいとも思っている訳ですね。

では、こんな状況でどうやったら副収入を得ることが出来るようになるのか?
そこから脱サラすることが出来るようになるのか?

そのために大事になってくるのが、
時間の使い方です。

そして、時間とは、あなたの人生そのもので、
この時間の使い方で人生は作られてきます。

結局は何をするかの選択になるのです。

このとき、『何かをする』ということは『何をしない』かを選択していることにもなるんです。

そして、何をせずに、何をするかを選択して今のあなたの結果があります。

もし、今の現状にあなたが満足していないなら、あなたは時間の使い方を変えなければならないでしょう。

とはいっても、誰もがやらなければならないことで、時間の多くを取られています。

そんな中、自分の目的とする時間をどうやって作るか?
それは、したいことをしっかり明確化することです。

ただでさえ、しなければならないことで追われているのだから、
何をするかを明確にして、そのための時間を作るんだ!
という意識を持つことです。

これだけで、大分時間の使い方が変わります。

そして、最も無駄な時間とはテレビ、ネットサーフィンです。
なぜなら、これらは時間を奪われるまでか、お金まで奪われるからです。
例えば、テレビCMを見て商品を衝動買いみたいなことを想像してみてください。
お金を稼ぐどころか、お金も時間も奪われていますよね。

また、意外と時間を裂かれているものが悩むといった行為です。

悩むことに時間を裂かれるのは、もちろんですが悩み後回しにすることで、どんどんタスクはたまり、仕事がどんどん不効率になります。
悩みの9割は起こらないと、アメリカの研究で分かっています。
即断即決が時間を作る鍵になります。

そして、時間の作り方の最後に、、、

時間使い方とは、何をして、何をしないかの選択だと言いました。
この選択肢を無くすことで時間を作ります。

つまり、物、思考、人を排除していくのです。

やるべきこと以外の邪魔なものを排除しましょう。
マンガがあるだけで、テレビがあるだけで、選択肢が生まれるのです。

次は思考の排除です。
頭の中を整理することが大事です。考えていて中々前に進まないのは頭の中がグチャグチャだからです。
そんなときはやるべきことを書き出してください。
そうすると、忙しいと思っていた1日が案外こんなものかって書き出すことで把握出来ることは多々あります。

そのため、僕も頭で考えることはあまりせず、全て書き出して頭のキャパシティに余裕をもたせます。

タスクを全てメモり、覚えない。書き出していったり、
1日のタスク量はいつも何をどれくらいやるかが、メモをみれば分かります。
人間は忘れるので、覚えておこうとせずメモることが大事ですね。

最後に人よって影響を受けるものを排除することです。
こいつは一番やっかいで、横から割り込む力を持っているんです。

電話が鳴る、メールが入る、声を掛けられるなど、
集中して捗っているところに割り込んで来ます。

しかも、集中しているところで気がそれると、もう一度集中するのに15分かかると言われています。

たった1本の5分の電話があんたの15分を奪うのです。

こんな少しの積み重ねが、実はあなたにとって本当に必要な時間に変えていってくれるのです。

時間はみんな平等に24時間が与えられ、それをどう使うかかで人生は作られていきます。

時間管理は人生そのものを左右するといっても過言ではありません。
何をするかと共に何をしないかにフォーカスして、あなたの人生にとって有意義な人生になるように時間の使っていってください。