前回お話ししたように、

銀行に100万円貯金しても、1年間で増やせる利息はたったの約100円

さらに税金が引かれると、わずか80円です。

こうして数字で見るとつくづく思い知らされますが、

お金は貯金しているだけでは増やすことはできません

 

 

最近は日本でもお金を稼ぐ一つの柱として

「FX」を選択する人が多くなってきたと感じています。

 

 

実際、日本のFX利用者は50万人にのぼるといわれていますから、

より短期間でより確実にお金を増やしたいという人が多いのでしょう。

 

 

FXは、職業や経験などを気にすることなく、

会社員、アルバイト、フリーター、主婦の方など、様々なユーザーが

自分の資金やペースで取り組むことができるなど多くのメリットがあり、人気なのも頷けます。

 

ただ、FXは「投資」である以上、やはりリスクも存在します

 

 

そこで今回は、

FXのリスクについて見ていきましょう!

 

 

 

FXのデメリットとリスク

FXに限らず、「投資」には元本が全てなくなってしまうというリスクがあります。

例えば、100万円の資金を投入して、100万円すべてなくなってしまうことだってあります。

 

 

特にFXにおいて注意が必要なのは、

手持ちの資金以上の金額で投資できる「レバレッジ」です。

「レバレッジ」には、

勝てば大きなリターンを得られるというメリットの反面、

負ければ大きな損失を被るリスクがあります。

 

 

レバレッジは、5倍、10倍、25倍と大きくかければかけるほどリスクも大きくなります。

特に怖いのは、強制ロスカット(損切り)です。

 

強制ロスカットとは

口座に入金している金額(証拠金額)の維持率が一定ラインを下回ると、

FX会社に強制的に決済をされてしまうことです。

 

 

例えば、

資金50万円でトレードしている場合、

損失が50万円以上になる前にFX会社が強制的に損失を確定させます。

 

あまり高いレバレッジをかけすぎて損失が膨らむとFX会社に強制ロスカットされてしまい、

取引ができなくなってしまうこともあります(*´-`)

これは、トレーダーが膨大な損失を被ってしまうなど、最悪のケースを避けるための措置なんですが、

強制ロスカットされるようなトレードをしていると、資金を失うだけならまだしもマーケットから退場させられてしまいます。

 

 

トレードができなくなると元も子もないですよね。

そうならないためにも、しっかりとリスクを知ること

そしてリスクを管理することがかなり重要になってきます。

 

 

 

とくに初心者の方は、まずは少額の「1000通貨単位」で取引できるFX会社を使って

トレードに慣れていくことから始めましょう!

少額から始められるため、比較的収入の少ない主婦や学生の方にとってもオススメです。

 

 

 

利益を上げるための考え方

 

大切なのは、

リスク(損失)とリワード(利益)の比率(リスクリワードレシオ)を考えることです。

 

 

例えば、100円で利益が確定したとしても、損失がマイナス1万円だったらどうでしょうか。

そんなトレードはする意味がありませんよね。

かといって

1万円の利益確定で損失がマイナス100円などというトレードは、

まず勝率が果てしなく低くなるでしょう。

 

 

利益を上げるためには大切なことは、

自分の資金と照らし合わせ、

「1000円で損切り800円」といった具合に

「どこで利益を確定して、どこで損切りを行うか」

を事前にしっかりと決めておくことです。

 

 

「利益>損切り」の差が極端にならないように、

トレードを行う前にしっかりと定めておきましょう。

 

 

 

FXが「投資」である以上はさまざまなリスクがありますが、

それを上回るほどの魅力もあります。

次回は、日本の約50万人がFXを選ぶその魅力をお伝えしたいと思います!

 

 

どんな投資にも言えることですが、

事前にどんなリスクがあるのかや、対策と対処の方法をちゃんと知っておくことで、

かなり回避できるものでもありますね。

 

 

賢くお金を増やしていくためにも、事前の準備をしっかり行いましょう。

FX会社には練習用のデモトレードを提供している会社も多いので、

ある程度トレードに慣れていく時間も設けて、じっくり焦らず稼いでいきましょう!(^_^)