【起業の秘訣】自信、根拠がなくても成功できる!

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます!

 

さて新しい年とともに「今年こそはこうなりたい!」と理想の自分を思い描く方もいることでしょう。

ただ、半年も経たないうちにフェードアウトする人が多いのも事実です。

目標を諦めてしまう理由で最も多いのが「自信がない」「根拠がない」という思いです。

 

「上手くいく自信も根拠もない」

これは当たり前のことです。
「やってない」のですから。

本日は理想の自分になるためには「自信も根拠もいらない!」というお話をしたいと思います。

 

▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

 

自信や根拠はなくていい


成功している起業家は、
最初から自信がたっぷりあって上手くいく根拠があるから、ビジネスをスタートしたわけではありません。

 

僕もそうですが、みんな自信や根拠がない状態からスタートしています。
つまり自信も根拠もなくても成功できるということです。

自信も根拠も、初めはなくて全然問題なし。
あとから付いてきます。

 

では、自信や根拠はどうやってつくのでしょうか?

簡単です。
「未経験のことをする」か「できないことができるようになること」でつきます。

どちらにも共通するのは「やることでつく」
つまり「やることでしかつかない」ということです。

 

今のあたなが普通にできていることだって、同じです。
仕事でも料理でもパソコンでも、続けることでできるようになり、それが当り前にできるようになります。

当たり前にできることは「それはできる」と自信になっているはずです。

 

同じように理想とする自分になるために必要な行動があって、それをやれば自信はつきます。
上手くいけば根拠になるのだから、行動するしかないんですよ。

 

それでも成功するかどうか稼げるかどうかが不安で、結局やらない人が大半です。
逆を言えば、大半がフェードアウトしていく中でやってのけれる人が上手くいくんです。

もともと自信や根拠はなくて当然。

大事なことは行動に移せるどうかです。

 

解釈の仕方が違うだけ


僕の起業仲間で、こんな人がいました。

ビジネスを初めて3ヶ月から半年で、月に200万円稼げているAさん。
彼はもともとそれだけ稼ぐ自信があったのでしょうか?
上手くいく根拠があったのでしょうか?

 

Aさんは、ビジネスを始める際、周りからこんなことを言われたそうです。

「上手くいくかどうか分からないのに、やめといた方がいいんじゃない」

でもAさんは、やめようとは思いませんでした。

 

Aさんが周囲の意見をどう解釈したかというと、

「上手くいく根拠もないが、失敗する根拠もない」
「どっちも可能性としてあるんだったら、よくなる方を選択したい」

 

Aさんから学べることは、

  • 自信や根拠の有無にフォーカスするのではなく、自分がどうなりたいのか?
  • その理想や目標に対して、どうやったら達成できるのか?

ということを常に考えておくことが、大事だということです。

 

自信がないから、根拠がないからやらないというのは、ただの言い訳に過ぎません。

大事なことは、

「どうやったらそうなれるのか?」だけに集中し、

「そうなれるための行動する」こと。

 

理想とする自分があり、その目標に対して時間とお金と労力を最大にできるか?ということ。
結局それができるかできないか?だけの違いなのです。

 

 

2019年はどんな自分になりたいですか?


目標を立てるのもいいですが

「こうしてみたい」「こんな自分になりたい」と思った時に、

目標設定に時間をかけずとにかく「やってみる」ということをお勧めします。

 

目標設定することを目的としてしまうと

「これはできるだろうか?」
「上手くいくだろうか?」

と余計な思考が先回りしてしまうので、心が動いた瞬間に間髪入れず体も動かすのです。

 

そのスピードに乗れば、あとから振り返った時に上手くいったこと・上手くいかなかったことを分析できます。

そこから調整をして、上手くいったことには自信が自然と付いていくと思います。

 

2019年はを変化の年にしたい方は、もっと行動することを楽しみんで行きましょう!

 

 

行動に移したいけど、何をすればいいのかわからないという方には
具体的なアドバイスもしておりますので、下記のLINE@からお気軽にご連絡ください(^^)

▼長谷川たくまの公式LINE@はコチラ▼

公式LINE@

メールマガジン

BLOG