ビジネスでお金を生み出す!神時間術 〜時間管理編〜【Part.3】

前回までは「時間術の考え方」について

  • 時間の使い方が人生を左右すること
  • 時間によって生み出されるものとは何か
  • 「何を選択するか」が重要

そして、具体的な方法として

  • 優先順位をつけること
  • 即断即決すること
  • タスク管理をすること

最後にこれらを最大限に活用できる集中力についてお話していきたいと思います。

まだ前話まで読まれていない方は、ぜひこちらからお読みください!

 

▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

 

大半の人が「時間がない」と感じている


あれもコレもやらなきゃいけない・・・
やる事がたくさんあるのに「あぁ〜時間がない…」と頭を抱えてしまうのは、多くの人の悩みですよね。

でも、ちょっと待ってください!
そもそも、時間は誰にでも「平等にある」もの。

1時間で5つのタスクがこなせるAさんと
2つのタスクしかこなせないBさんがいたら

自分の時間をより多くもてるのは当然Aさんですよね。

同じ1時間という時間は変わらないのですから、

時間がない人になるのか
時間がある人になるのかは

その人次第なのです。

ではAさんのように時間を生み出すには、どうしたらいいのでしょうか?

 

集中力と時間のマジック


同じ内容・同じ量の仕事を与えた時、仕事を終えてより早く帰宅できるのは、どちらでしょうか?

Aさん・・・
2時間4つの仕事がこなせる。

Bさん・・・
3時間1つの仕事がこなせる。

もちろんAさんですよね。

この2人のように、時間がたくさんあっても仕事をやり切れない人もいれば、少ない時間しかなくても涼しい顔で終わらせてしまう人もいます。

この2人の大きな違いがどこにあるのかというと、仕事に取り組む際の集中力です。
つまりAさんのように仕事を早くこなし時間を生み出すには、集中力を高めることが大事なのです。

今回はその秘訣を伝授します。

 

「集中力」を高める3つの手段


時間を生み出せるかどうかは、いかに集中して効率よく仕事をこなせるかどうか。
集中力を高めることができれば次のことが手に入ります。

  • 仕事を早くこなせる
  • 他のことをする時間を生み出せる

集中力を高めるには、次の3つの手段があります。

 

①決断力をむやみに消費しない

スティーブ・ジョブズは、「毎日同じ服を着ることで思考の回数を減らし決断力を保っていた」というのは有名なエピソードですよね。
より重要な決断をするためには、集中力がいります。

もし彼が「どの服を着よう?」と日々のたわいない事で悩んでいたら、iPhoneのような歴史に残る製品たちが世に出ることはなかったかもしれません。

 

②優先順位を決める

まずは自分が今、何をこなさないといけないのか?をハッキリさせることが大事です。

たとえば「締切が近いからコレからやろう」とやるものさえ決めてしまえば、とりあえずはGOできますよね。
「何からやろう?」と迷っていては、ただ時間が過ぎていくだけです。

 

③始まりと終わりを決める

やるべき優先順位が決まったら、時間ごとに行動予定(スケジュール)を立てます。
それにより一つの仕事の始まり終わりが決まります。

仕事のやり始めは集中力も高いのですが、時間経過とともにどんどん下がってくるものです。

また終わりを決めておかないと
「スマホをいじってたらいつの間にか1時間過ぎていた!」などという「時間泥棒」にあってしまいます。

「終わり=締切」をきっちり決めて「ここまでに終わらせないと!」追い込むことで集中力を持続させましょう。

 

 

まとめ


時間がない人は「時間がない」のではなく「集中力」がないのです。
時間を生み出すには、いかに集中して取り組むかが大事。

  1. 決断の回数を減らす
  2. 優先順位を決める
  3. 終わりと始まりを決める

 

いよいよ師走ですね。
「師も走る」ほどに、年末に向けて慌ただしくなる時期です。

穏やかな年越しを迎えるためにも、年内にやらなきゃいけないことは集中力でサクッと乗り切って、スッキリと年末年始を迎えましょう!

 

行動していきたい!と感じている方は
もっと具体的なアドバイスもしておりますので、下記のLINE@からお気軽にご連絡ください(^ ^)

▼長谷川たくまの公式LINE@はコチラ▼

公式LINE@

メールマガジン

BLOG