成功者は努力はしていない!!

「大きな成果を残したい。でも、自分にそこまでの努力できるだろうか?」

先日、ある会社員の男性からこのような相談が来ました。

 

これは多くの人にも共通する悩みだなあ・・・と思うのですが、皆さんはどうでしょうか?

 

結果から言うと

成功者は努力していません

 

例えば、成功者といえばスティーブ・ジョブズやイチロー選手のような人のことですが、
彼らが大きな結果を作り出すために努力をしてきたか?というと「努力はしていない」のです。

 

芸能界で地位を築き上げ、飲食店の事業なども多数手がけていた島田紳助さん。
その彼も言っていたそうです。

「努力はしてへん」と。

 

なのに、なぜ成功したのでしょうか?

 

成功者たちの言う「努力をしていない」とは、どういうことなのでしょうか?

 

▼動画でご覧になりたい方はコチラから▼

https://youtu.be/YYxBHFWbH3A

 

人並みではない練習量=努力ではない


皆さんにとって「努力」とは、どのようなことを言いますか?

イチロー選手のように、人並みではない練習をすることでしょうか。

汗水垂らして歯を食いしばるようなことでしょうか。

人には真似できないくらい勉強や訓練をすることでしょうか。

 

それらを「努力」という人も多いと思います。

 

しかし、イチロー選手にとって
これらは当たり前であり、これらを「努力」とみなしていないのです。

 

一般的に「猛練習=努力」のように思えますよね。

ではなぜ、イチロー選手にとっては努力ではなく「当たり前」なのでしょうか?

 

ここが大事なのですが、それは価値観が違うからなのです。

 

どういうことかと言うと、イチロー選手の野球に対する価値観では、それ(=猛練習)が当たり前なのです。

「おっしゃー、やるぞー!!!」

と、意気込んでするような特別なものではないんですね。

 

日々の食事をしたり、風呂に入ったりするのと同じ習慣に過ぎないのです。

 

 

努力を努力だと思わない人の基準


そして価値観が違えば、もう一つ違うことがあります。

それは当たり前の基準値も違うということ。

 

皆さんにも、思い当たることはありませんか?

例えば、東大を目指している人は一日10時間以上勉強するのが当たり前かもしれない。

イチロー選手だったらそれよりも野球の練習をするだろうし、紳助さんだったら何よりもお笑いの練習をするはずですよね。

 

それは、それぞれの目的が違うからです。

当然ながら、目的が違えば努力するべき方向も違います。

 

つまり、イチロー選手が野球の練習をものすごくすることも、

目指したい道で当たり前のことをしているだけ

に過ぎないんですね。

このことから言えるのは、成功者は「努力などしていない。当たり前の基準にしているだけ」ということです。

 

成功したい人は、

どの道で成功したいのか?を明確にし、そこに対する行動を当たり前に変える必要があるということです。

 

 

ビジネスで成功するためには


「ビジネスで成功したい」

「お金を稼ぎたい」

さて、冒頭の会社員男性の話に戻りますが、僕は彼に尋ねました。

 

「ビジネスでの成功を目指していると言いますが、具体的に何をしていますか?」と。

 

すると彼は、「毎日、頑張っています!!!」と答えたのですが・・・

 

「頑張っている」では、ダメなんです。
そもそも、成功者の当たり前と同じくらいの量や質をこなしているかがわかりません。

自分の中で当たり前の基準の中で「頑張っている」と思っていても成功するための必要量とは限らないからです。

 

彼にアドバイスをするとすれば「まずやるべきは、成功者と同じ基準値に変えること」です。

もっと具体的に言えば、日々の習慣を(成功者の基準)に変えて行くことです。

 

 

具体的にどうすればいいか?長谷川がやったこと


例えば、

  • ジュースを飲むのが当たり前の人は水を飲む習慣にチェンジする
  • テレビを見たりゲームで遊ぶのをやめて自己投資する習慣にチェンジする

など。

 

僕は会社員時代、仕事後の時間を、3時間以上は副業のために使いました。
テレビを見たり漫画を読んだりしていた時間をチェンジしたんです。

 

仕事後に副業することは「ビジネスでの成功しお金を会社員よりも稼ぐ」という目標があった僕にとっては、当たり前のことでした。

ですので、僕も「努力した」とは全く感じていないんです。
同僚たちは「残業後によくやるよ」と呆れていましたが(笑)

でもここが基準値の違いでもあるんですよね。

 

その基準値を変えていくことが非常に大事なのですが、そうは言っても、僕もそうでしたが

「どんな基準値にチェンジすればいいのか?」

と悩む人も多いのではないでしょうか?

 

それは「お手本」がいないから。

 

ですので「お手本」を見つける必要があるんです。

お手本の見つけ方については、次回具体的に話していきたいと思います。

 

自分の基準値は成功者の基準値に達しているのか?そんな質問もLINE@では個別でご相談いただけます。
具体的なアドバイスもしておりますので、下記のLINE@からお気軽にご連絡ください(^^)

▼長谷川たくまの公式LINE@はコチラ▼

公式LINE@

メールマガジン

BLOG