運が強いと言われたい人へ

「Aさんは運がいいから」
昔は僕も、よくこんなセリフを言ってました。
 
 
そこには「もともとAさんは強運の持ち主」と思うことで、「自分がうまくいかないのは元が違うから」という言い訳が、隠されていたんですね。


でも、違ったんです。


誰にでも幸運を呼ぶ簡単な方法があり、強運の人には共通した法則があることに、僕は気付きました。
 

強運な人はチャンスをしっかりものにできる人


そう言うと、それを強運と呼ぶんだ!と人はよく言いますが、そもそもそこが、違うんです。


なぜなら、チャンスをものにするには一定の条件が必要だからです。
そしてその条件は、どんな人でも確実に満たせます。

 

強運の持ち主に共通するものとは


どんなにチャンスの数が多くても掴まないと意味がない。でも逆に条件を満たせば、少ないチャンスであっても掴むことができ、運が良い人になれる。
 
 
このことを考えた時にイメージしてみて欲しいのが、サーフィンなんです!
 
 
サーファーは常日頃から、
「良い波に乗って楽しく遊ぶにはどうしたらいいか?」を考えています。

 
それは「自分が手に入れたいモノに対して適切なアンテナを張っている状態」なんですね。

サーファーと同じで、チャンスを掴むための条件とはカンタンに言うと、たった2つだけ。

①アンテナを張っておくこと。
②受け止める体勢になっておくこと。
 
 
これだけです。


幸運とは、何もないところから急に降って湧いたりはしません。
自分が欲しいものに対する適切なアンテナを張っていて、来た瞬間に反応できる体勢が出来ているかどうか。


これが、強運な人とそうでない人の違いです。


強運な人は、それがしっかり出来ているからこそチャンスを掴み損ねることがないんですね。だからものにするチャンスが圧倒的に多いんです。

 

ラス機能を使え!


このことは脳科学で「ラス機能」と呼ばれていて、
人が自分が見たいもの・欲しいものの情報だけを集めていく機能のことを言います。


つまりは、意識しないと脳は見ることすらしないと言うことです( ̄▽ ̄;)ガーン


たとえそこに存在していても脳がキャッチしないので、「目に見えていない」状態なのです。

「これが来たら、こう行動する」
と分かっているためには
「自分にとってのチャンスとは何か?」をしっかり設定する必要があります。


それが分からないままだと、たとえ人生最大のチャンスが通り過ぎていっても気づく事なく、待ち続けて終わっていってしまう・・・
なんて事に(ToT)/~~~

あなたが普段何を考えどんな思考をしているかによって、脳がキャッチする情報やその解釈はまるで違って来ます。
 

「ビジネスで稼ぎたい!」と思っていても、普段から貧乏な思考に偏りがちであれば、稼げるチャンスが来てもそれとは気づかず、みすみすチャンスを見過ごす・・・なんて人が非常に多いのもそういう事だったんですね。

 

強運になるための環境設定


普段の何気ない言葉や思考が人生にどんな影響を与えているか、考えたことはありますか?

人は、周りにいる人の影響を自分が思う以上に多大に受けています。

貧乏な思考、ネガティブな思考、文句の多い思考、不平不満の思考、こういった思考の人が多い環境だと、『無意識のうちに』自分の思考として刷り込まれていくんです(゚д゚lll)


ということは、ビジネスで稼ぎたければ、「ビジネスで成功する思考を持つ人」が集まる環境に身を置かなければいけません。


自分周りにいる5人の収入を平均したもの=自分の収入とよく言われますが、まさに的を得ています。

 
優秀なサーファーも、どんな波でも乗りこなす思考を持ち、その思考の持ち主が集まる環境に身を置いています。
 
当然そうなるまでにいっぱい失敗したり努力は必須だと思いますが、『強運とは意識で作り出せるもの』なのです。

 

まとめ


欲しいものを手に入れる強運の持ち主になりたければ、今すぐ次の③つのことをしてみてくださいね

どんなチャンスを得たいのか?
→①正しく設定しましょう!

チャンスを見過ごさないためには、どんな思考でいる必要があるのか?
→②環境を選びましょう!

その思考はどこにいれば無意識で影響を受けることができるのか?
→③その環境に飛び込むこと(自己投資)をしましょう!

公式LINE@

メールマガジン

BLOG