長期目標はいらない。1ヶ月後を考える

o0532035013934161779

物事を進めていくのに目標は設定は重要です。

その時に1年後、3年後、5年後の目標を設定しても上手くいかない。
スパンが長すぎて行動が明確にならないからです。

そして何からやればいいかが明確にならないと行動できないのが人間です。

目標をしっかり設定して
確実に行動するための秘訣を今回はお伝えしていきます。

  • 目次

    1、先ずやるべきこと
    2,短期での目標を立てる
    3,まとめ

eai_top_first

1、先ずやるべきこと

始めに大事なのは、目標を持つことです。

何でもいいです。自分に素直になりましょう。
・社会貢献したい
・地球を救いたい
・平和のために
こんなキレイな目標なんていりません。

・女の子に持てたい
・高級時計が欲しい
・会社を辞めたい
欲まみれで構いません。

一番大事なのはあなたがそのために行動できるという理由です。

次は、そのために

・やるべきこと
・達成したいこと
・楽しみたいこと
を全部書き出してください。

書くことで頭の中がスッキリ整理されます。

仕事のできない人は、書き出さず頭の中だけで考え、仕事が遅かったり、仕事を忘れたりするんですね。

そして、それを書き出したら
『今やらなくてはならないこと』を書き。
『今やらなくてはならないこと』の中で『やめたいこと』を書きます。

そして、やりたくないことを辞める策を考えていくのです。

会社にいく→いきたくない
時間に縛られる→縛られたくない
命令されたくない→自由に仕事する
朝早く起きたくない→昼間で寝る 等

他にもたくさんあると思いますが
将来やらなくてもいいことを、やらなくてはならない。
という理由でやり続けれるのは時間が無駄です。

やりたくないことはどんどん辞めていくように行動しましょう。

会社員も同じで、教え子や僕の周りで結果を出す人は会社を辞めてビジネスに取組みます。

稼いで脱サラするなら、会社を辞めることは早いか遅いかの話で
時間を有効的に使うためにも先に辞めしまった方がいいです。

そうやって上手くいく人は何人も見てきました。

2,短期での目標を立てる

スパンが長すぎる目標を持っても結局行動できません。
しっかりと行動するためには短期目標が重要です。

1ヶ月、1日、1時間と短ければ短いほどいいです。

ビジネスなら
今月いくら稼ぐのか?
そのために今日の何をするのか?
そのために、この1時間は何をするのか?

そうすることで、やることが明確になります。

こうすれば当然タスク管理も必要になり、仕事の効率化もはかれます。

そしてタスクをする際の重要なことがあります。
考える作業はその日の成果にはならないということです。

今日は何をしましたか?
◯◯を考えてました。

リサーチや考える作業は当然必要ですがそれは一日の成果にはなりません。

必ず、『ブログ書きました!』などの成果をあげましょう。

3,まとめ

始めに大事なのは、目標を持つことです。

キレイな目標でなくていいので
あなたがそのために行動できるという目標を立てましょう。

次に、
『今やらなくてはならないこと』を書き。
『今やらなくてはならないこと』の中で『やめたいこと』を書きます。

そして、やりたくないことを辞める策を考えていくのです。

そこからしっかりと行動ベーズに落とし込んでいきます。
1ヶ月、1日、1時間と短ければ短いほどいいです。

ビジネスなら
今月いくら稼ぐのか?
そのために今日の何をするのか?
そのために、この1時間は何をするのか?

そうすることで、やることが明確になります。

★長谷川たくまとLINEでお友達になりませんか?★

“1400名が購読中のLINE@通信”では
ビジネス、投資の最新情報をお届け!!

スマホ: https://goo.gl/pJG1Lr
スマホ以外 :「@takuma218」をID検索-!
(@をお忘れなく!)

★待望のメールマガジンが遂に、、、★
http://takuma-hasegawa.com/lp/kkg5.html
長谷川たくまの人生を変えた全てを公開中
新しい生き方ができる60日間の完全無料メールマガジン

長谷川さんLINEバナー 001 1

公式LINE@

メールマガジン

BLOG