モデリングする人は3日で決めろ

151 peoples free

真似をする!
と聞いてあなたはどのような印象を受けるでしょうか?

真似なんてだめだ。
と思った人は要注意です。

ビジネスにおいて真似をすることは結果を出すために非常に重要です。

上手くいっているビジネスモデルを真似してやるのは当然のことなんです。多くの成功者はカンニングの天才です。

また、真似をせず新しく自己流で成功する人は
『天才』か『一発屋』のどちらかでしょう。

この真似することをビジネスでは『モデリング』という言い方をします。

今回は『モデリング』する際にとても重要になってくることをお伝えしていきますね。

  • 目次

    1,モデリングする人は3日で決める
    2,会いにいく
    3,まとめ

1,モデリングする人は3日で決める

真似をする対象は3日で決めましょう。

では、なぜ3日なのか?
これは、あれこれ悩みすぎて、行動できないことが一番問題だからです。

誰がいいか?1番は誰なのか?
考えすぎて時間だけが過ぎるのです。

多くの場合、スピード感のなさ、質にこだわり量が落ちることで、上手くいかないことは多いです。

『現在のベストアーティストは誰ですか?』

これを正確に答えれる人はいないはずです。
ベストではなく、とにかく行動、ベターな選択をするようにしましょう。

モデリングする人は乗り物みたいなものです。

大阪→東京に行くのに新幹線に乗るのか?
それとも、あるいていく行くのか?

メンター(モデリングする人)がいることで圧倒的にスピードは上がります。

より早く進むために、乗り物を探しているのに前に進む時間より、乗り物を探す時間の方が長くては本末転倒です。

期限を決めて確実に前に進むことを優先させましょう。

2,会いにいく

モデリングしする人が決まっても、話せない、会えないでは意味がありません。
直接話せて、会える必要があります。

だからこそ、僕もスクールをやっていたり、セミナーをやったりしている訳です。

モデリングと聞くと、商品、やり方を真似ようと思う方も多いと思います。

ただし、一番真似すべきは思考、行動、習慣です。

もちろん商品、やり方も真似てください。
思考、行動、習慣の真似ができればあなたは間違いなく変わります。

そうすると当然、話したり、会ったりする必要が出てくる訳ですね。
といっても、始めは外側、つまり目に見える部分を真似することになります。

髪型、服装、ビジネスモデル等

でも結果は異なります。
なぜなら、完璧なアウトプットができていないからです。

では、完璧にアウトプット(モデリング)するためにはどうするか?

ここでの原因が行動・習慣・結果である訳です。
つまり、内側です。目に見えない部分になってきます。

モデリングする人との距離感は非常に重要です。

まだ、理想とする人と会えてない人は是非合うためのアクションを起こしてみてください。

3,まとめ

成功するためにモデリング(真似をする)ということは非常に重要です。
先ずは真似をすることはダメだという価値観を変えましょう。

そして、モデリングするにあたってモデリングする人を決めないとダメです。

この時、必ず3日で決めましょう。

期限を決めて、素早く決めないと結局行動できずに何も変わらないことがもっとも問題だからです。

モデリングする人は必ず直接話せる、会える人が理想です。

成功するためには成功者の外側だけではなく、
内側つまり、目には見えない部分を真似することが最も大事です。

関連記事

  1. ブランディングを勝ち取る【人間的価値】

  2. やるやる詐欺の被害にあいました

  3. とあるラーメン屋のサラリーマン2人の会話から、、、

  4. 人を行動させる3つの壁の超え方(3つのNOT)

  5. 親知らずが作り出した見えない恐怖との戦い

  6. はじめの一歩がいつも踏み出せないあなたへ