ブランディング極意『情緒的価値』

ブランディング 情緒的価値

今回はブランドを構成する
3つ価値のうち「情緒的価値」について解説します。

ブランディングの基礎編については,すでに解説していますので、
まだ読んでない方はこちらを先に読んでください。
http://takuma-hasegawa.com/ブランディングで成功を勝ち取る/

  • 目次

    1,「情緒的価値」とは
    2,あなたの情緒的価値を出す

1,「情緒的価値」とは

ブランディングは

・機能的価値
(→コチラで解説してます)
・情緒的価値
・人間的価値

という3つの価値から構成されます。

このうち、「情緒的価値」とは、
「なんかいいな!」
「なんか好き!」
といったような、理屈では言い表せないような感覚的な価値です。

見た目が好きということから、価値を感じることもあります。

例えば、あなたがスマホを買うときを想像してください。

スマホとしての機能はあって当然、
・かっこいい
・おしゃれ
といった、見た目の要素が買うかどうかを決める判断材料になります。

スマホの機能は
各メーカーでそれぞれ違いはありますが、
マニアックな方でない限り、どの商品も

・通話できるし
・メールもラインもできるし
・写真も撮れる
といった十分な機能は備わっています。

そのような場合、お客さんは機能ではなく
「見た目」で商品を選んで購入します。

そこで
「カッコイイし、なんか好き!」といったことで
多くの人からiphoneが選ばれたりするわけです。

機能的価値はあって当たり前ですので、
この「情緒的価値」というものが非常に重要になってきます。

2,あなたの情緒的価値を出す

あなたがビジネスを始めるのであれば、情緒的価値を出す必要があります。

この情緒的価値はすでにある程度、出来上がっています。

例えば、
・海外旅行が好き
・スノーボードが好き
・映画が好き
・兵庫県出身
・成長欲が強い
など、どんどん書き出していきます。

あなたが好きなものや育った環境
仕事に対する考え方なども、情緒的価値として表すことができます。

こういう情緒的価値を、どんどん書き出していった時に、
それを見てくれていた人が

・私も海外旅行好き
・私もスノーボード好き
・私も兵庫県出身

など一つでも共通点があったとき、

親近感を持ってくれて
それだけであなたに価値を感じてくれるようになります。

あるアーティストと出身地が同じだったということ知って、
すごい親近感が湧いて好きになったなど。

共通点から親近感が湧き、
その人に価値を感じるようになった経験が、あなたにもあると思います。

この感覚的な価値(情緒的価値)というのは
購買行動の意思決定に重要な役割を果たします。

これからの時代は
機能的価値よりも情緒的価値が重要、

機能的価値<<<情緒的価値

という関係が、より一層加速すると思います。

あなたの情緒的価値を書き出してみて
どんな価値の魅せ方をしていくのか戦略を立ててみてください。

3つの価値のうちの
「機能的価値」
「情緒的価値」
について、ここまで解説してきました。

次回はいよいよ
「人間的価値」について詳しく解説していきます。

★長谷川たくまとLINEでお友達になりませんか?★

“1400名が購読中のLINE@通信”では
ビジネス、投資の最新情報をお届け!!

スマホ: https://goo.gl/pJG1Lr
スマホ以外 :「@takuma218」をID検索-!
(@をお忘れなく!)

★待望のメールマガジンが遂に、、、★
http://takuma-hasegawa.com/lp/kkg5.html
長谷川たくまの人生を変えた全てを公開中
新しい生き方ができる60日間の完全無料メールマガジン

長谷川さんLINEバナー 001 1

公式LINE@

メールマガジン

BLOG