ブックメーカー投資 BET365登録方法

今回は、ブックメーカーサイトであるBET365の登録方法を説明していきたいと思います。

登録作業で苦労する方は非常に多いです!

特にBET365の登録に関しては、
英語で対応しなくてはいけないので、英語と聞いただけで悲鳴を上げるかもしれないですね。笑

ですので、日頃なら間違えない「誕生日」の登録でも、
英語で登録すると間違えてしまったりするのです。

調べながら登録できたらいいのですが、
「まぁ間違えたところは、後から訂正すればいいか!」
と、簡単に考えてもらっては困ります。

登録内容を間違えることで一番最悪のパターンは、

お金を引き出せなくなること!

です。
それはあなたにとっても困りますよね。
せっかく稼いだお金が引き出せないと、、、。

ですので、
あなたは登録をきちんと済ませてから、ベットするようにしていきましょう!

私の記事の内容は、
BET365の登録をスムーズに終えることができるように、
わかりやすいものにしていきたいと思います!

それだけでなく、

よく多くの方が間違えるパターンや注意すべき点をお伝えしていくので、

その点を意識しながら、あなたも登録を進めていただけたらと思います。

本当に間違えると面倒な登録もありますので、
注意点等を確認しながら、抜けの無いように登録を進めていきましょう!

  • 目次

    (1)BET365のアカウントを開設しよう!
     ・アカウントの開設方法
     ・活用サイト
     ・日本語訳
    (2)本人確認作業を進めていきましょう!
     ・ステップ1
     ・ステップ2
    (3)まとめ
(1)BET365のアカウントを開設しよう!
BET365公式サイト
⇧⇧BET365公式サイトです!こちらから登録開始!!
入力はすべて半角英数でしていきましょう!!!
B

①【Join Now】をクリック

C

②個人情報を登録していきましょう!

日本語ならそうでもないのですが、
英語で入力していると、誕生日を間違える方が多いので要注意です。

もし間違えても、
後から「間違えてました~」というメールを英語で送れば済むので大丈夫ですが、それも面倒だと思うあなたは、しっかりと間違えの内容に登録していきましょう!

E I H

住所登録欄についてはコチラを参考にしてください!^^

・home-Banchi-Go➭番地+ビル名を入力
・Town/cho (町)➭町域をローマ字で入力
・Postcode➭郵便番号を7ケタ入力してクリックすると、自動で住所を検索してくれます。該当の住所を選択してください。
わからなければ、一番上を選択しておいてください!

住所の登録に関して、BET365側が知りたいのは、

「あなたが嘘をついていないか?」

という確認です。
住所は後から変更できますし、嘘の情報で登録しようとしていなければ打ち間違いやスペルのミスで登録できないことはありません。

J

③メールアドレスの登録をしましょう!

メールアドレスの登録に関してですが、
G-mailアドレスを推奨しています!


④ユーザー名/パスワード/暗証番号を設定しましょう!

ユーザー名/パスワード/暗証番号を設定したら、

忘れないうちに、
3つを紙に書き留めておきましょう!

なぜかというと、

ユーザー名及びパスワードはあなたがBET365にログインする際に必要になります。
それゆえ忘れてしまうと、ログインするのに手間がかかるので、絶対に忘れないようにしておきましょう!!

暗証番号は、あなたが何かBET365に問い合わせる際に必要になります。
「BET365に問い合わせる機会なんてないよ!」なんて安心してはいけません。意外と問い合わせることがありますし、
その際に暗証番号は絶対に必要になします。

もし暗証番号がないと、
あなたが問い合わせた内容の回答を、BET365から得られないケースもあるので、しっかり紙に書き留めておきましょう!

パスワードを決める際には、
下記のようなルールがありますのでご注意ください。
  • 6~32文字以内
  • 英語と数字のみ
  • スペース不可
  • ユーザーネーム、名前、メルアド、生年月日を含んではいけない
  • 大文字と小文字は区別される
  • 右記の記号はパスワードの一部として利用可能
    ➭!”#$%&’()*+,-./:;<=>?_@[|]{|}~

 

K

⑤これでBET365のアカウント作成は終了です。

登録が完了すると、
入金方法を選択する画面が出てくる場合がありますが、後からでも登録でき
ます。

すでにエントロペイに登録している場合は、
引き続きデポジットからアカウント情報を登録しましょう。

そうでない場合は、
エントロペイを先に登録します。

ブックメーカーでは基本的に決済サービス会社を使用して入金します。

ですので今後の流れとしては、
エントロペイの口座開設→BET365に入金という流れになります。

このページは一旦閉じていただいて大丈夫です!
さっそくログインして、
本人確認作業を進めていきましょう!

 ・活用サイト
グーグル翻訳

確実ではありませんが、日本語住所を英語表記に変換するWebサービスもあります。参考にして下さい。

JuDress | 住所→Address変換

確実ではありませんが、日本語住所を英語表記に変換するWebサービスもあります。参考にして下さい。

 ・日本語訳

下記の日本語訳は、登録する際に参考にしてください!

・「Country of Residence」 国名。「Japan」を選択してください。
• 「Title」 「Mr.」未婚既婚関係なく男性、「Mrs.」既婚女性、「Ms.」未婚既婚関係なく女性、「Miss」未婚女性を入力します。
• 「First Name」 名前を入力します。
• 「Surname」 姓を入力します。
• 「Known As」 ニックネームを入力します。空欄でも構いません。
• 「Date of Birth」 生年月日を入力します。「Day」日、「Month」月、「Year」年
• 「Address」 住所です。記入方法は日本の逆順になります。
• 「Town/City」 都道府県名を入力します。
• 「State/Region」 記入は必要ありません。
• 「Postcode」 郵便番号を入力します。
• 「Email Address」 メールアドレスを入力します。
• 「Confirm Email Address」 確認のためにメールアドレスを再度入力します。
• 「Contact Number」 電話番号を入力します。最初の「0」を抜いてください。
• 「Language」 言語です。日本語はありませんので「English」を選択してください。
• 「Time Zone」 日本は「GMT+9」を選択してください。
• 「Default Odds Format」 オッズの表示方法です。「Decimal」が1番日本で馴染みのある表示です。
• 「Username」 ログインの際に使用するユーザ名を入力します。
• 「Password」 ログインの際に使用するパスワードを入力します。半角英数とアンダーバーが使用できます。
• 「Confirm Password」 確認のためにパスワードを再度入力します。
• 「4Digit Security Number」 暗証番号です。数字4桁です。
• 「Confirm Security Number」 確認のために暗証番号を再度入力します。
• 「Bonus/Referrer Code」 空欄で構いません。
• 「I would like to~」 広告を受け取るかどうかのチェック。
• 「I am at least 18~」 18歳以上で、利用規約に同意するかのチェック。

(2)本人確認作業を進めていきましょう!

bet365のアカウントを開設出来たら、
続いては、BET365における本人確認作業をしていきましょう!

BET365では、初めて出金する前に必ず本人確認しなければなりません。

なぜかというと、不正を未然に防ぐためです。

また、登録から1ヶ月以上本人確認をしないとベットもできなくなるので、
本人確認は早めに終わらせましょう。

もちろんステップ2の確認が終わるまでは出金も出来ません。
ベット自体はアカウントを作ってしまえばできます!

では、先ほどと同じように、この記事の内容を参考にしながら、登録を進めていきましょう!

1

上記の画面が表示されたら、
サイトの右端の人マークのアイコンをクリックして「Members」を開いて下さい。
一度画面を閉じてしまったら、先ほど登録した「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインしましょう。

2

続いて、「My Account」をクリックして、「Know Your Custmer」をクリックしてください。そうすると、下記の画像のような画面になります。

ステップ1 3

次に、step1の項目の中からUpload Your Identity Documentを選択し、パスポートかマイナンバー、免許証のうちのどれかを選んで下さい。

この際に先にBET365で登録した名前や住所が申請予定の書類のものに違いがあると認証されないので注意して下さい。
(ex.結婚して旧姓のままのものや、転居して住所を変更していないものなど)

4

上記の画面通りに進んでください。

5

次にこの画面になるので、あなたが申請する予定の身分証明証を再度選んで下さい。

6

次に、アップロードの仕方を選択します。どちらかを選択して下さい。

カメラで書類をアップロードする場合
7

パソコンで撮影する場合は以下のような画面になります。

8

撮影した写真は、四隅がしっかり映っているか確認しましょう。
もし隅が切れいているようでしたら、うまく認証されない可能性があるので、注意しましょう。

9

アップロードするとこのような画面になります。
少し時間がかかると思いますが閉じずに待ちましょう。

10

こちらの画面が出ると、パソコンで撮影して書類をアップロードする作業は終わりです。ステップ2に移っていきましょう!

予め書類のデータが有る場合のアップロード方法
11 12

(注)免許証の場合は表面と裏面をアップロードする必要があります。

13

次に裏面のアップロードです。

9 ステップ2 14

引き続きステップ2の登録作業を進めていきましょう!

上記画像にもあるように、
ステップ1で提出したものは、ステップ2で提出することはできません。

ですので、
ステップ1で提出していない残りの2つ、もしくは、あなた自身の名前と住所が表記されている発行から3か月以内の公的な書類を選択しましょう。

15

1.Bank Statement➭銀行取引明細書(銀行からの満期のお知らせ等個人あて書類)
2.Council Tax Bill➭クレジットカード明細書
3.Credit Card Statement ➭住民税明細書
4.Landling or Mobile Telephone Bill➭携帯電話、固定電話領収書
5.Utillity Bill➭公共料金の領収書

上記の公的な書類は、すべて発行から3か月以内のものにしてください。

16

選択するとこの画面になるので、
左下の「Upload files」を選んで予め用意した書類を選択する。

17

アップロードするとアップロードした画像が表示されます。
正しくできていれば「Continue」を押して下さい。

18

お疲れ様です!
この画面になれば提出は終わりです。

その後、2~3日でステップ1の認証は終わります。

ステップ2に関しては10日前後かかることもあります。気長に待ちましょう。

アカウントの登録が終わると、
Depositeの画面が表示されますが、エントロペイのアカウントを持っていない場合は一旦ここで閉じて下さい。あとから登録できます。

これでbet365の登録は終わりです。

お疲れ様でした!

5966d87873f32137fb50d515_720_480
(3)まとめ

「うわ~見るからに面倒!」だと思っているかもしれませんね笑

今回は、登録の方法だけでなく、準備しておくと便利なものや、
間違えると面倒なポイントもお伝えしているので、
そのようなポイントを確認しながら登録していただけたら大丈夫です!

あなたが思っている以上に、簡単に登録を済ませることができます。

しかし、何度もお伝えしているように、

ユーザー名、パスワード、4ケタの暗証番号

を忘れなければ大丈夫です。

また、本人確認作業ではあなたの顔と住所を確認できる書類が必要なので、登録する前にしっかりと準備しておくと、スムーズに登録を終えることができます!

この記事の内容に沿って登録を進めていただければ、
9割はあなた一人で登録を済ませることができます。

安心してお金の入出金ができるように、
しっかりと登録をしておきましょう!
もし登録を終えれた方は本当にお疲れ様です!

★長谷川たくまとLINEでお友達になりませんか?★

“1165名が購読中のLINE@通信”では
ビジネス、投資の最新情報をお届け!!

スマホ: https://goo.gl/pJG1Lr
スマホ以外 :「@takuma218」をID検索-!
(@をお忘れなく!)

★待望のメールマガジンが遂に、、、★
http://takuma-hasegawa.com/lp/kkg5.html
長谷川たくまの人生を変えた全てを公開中
新しい生き方ができる60日間の完全無料メールマガジン

長谷川さんLINEバナー malmag

公式LINE@

メールマガジン

BLOG