ブックメーカー投資 稼いでいる人の考え方

d2a70a90e8b5101b9fca02a930f09311_s

ブックメーカー投資で長期的に・安定的に稼いでいくためには、
プラスで運用できるバランス、つまり期待値を理解しておかなくてはいけません。

以前、『期待値』についての記事を書いたのですが、
あなたは覚えていらっしゃいますか??

すごく熱く語っているので、ぜひ読んで理解していただきたいと思います。
覚えていない、見ていないという方は
▽▽期待値ページへ▽▽

期待値について

今回は、プラスで運用できるバランスを作るために必要な考え方を2つお伝えしていこうと思います。

それは何かというと、

『入口と出口を設定しておく。』
『週1回は休みの日を作る。』

という簡単なことです。

上記の2つのことは、
私が講師をしているブックメーカー投資コミュニティ内でも、
何度も塾生にお伝えしている内容です。

(それほど、大事だということですね!)

今回はあなたに特別に、

どうして、「入口と出口を設定する必要があるのか?」、
どうして、「週に1回は休みの日を作る必要があるのか?」
という有料級のアドバイスを無料で公開しておきますので、
ぜひぜひあなたのベットに活かしてくださいネ。

では、上記の内容を知ると、どのようなメリットがあるのか?
ということですが、

有料級ともあって、やはりあなたの精査の精度向上に深く結びついていきます。
つまり、勝率を上げることができますし、
悪い運用の仕方を見つけ、改善しやすくなります。

また、「期待値」についての考えが備わっていれば、
なおさら理解が深まるので、絶対にチェックしておいてください。

では、最後までご覧ください^^

  • 目次

    (1)入口と出口の設定とは
    (2)週に1回休みの日を作るとは
    (3)まとめ
cbfbaa708738f2000c5ae8f980fb2599_s
(1)入口と出口の設定とは 

入口と出口の設定とは、一体何なのでしょうか?

投資について何も知らないと、
「入口と出口の設定」なんて耳にしたことないですよね。

しかし、

「入口と出口の設定は、ブックメーカーだけでなく、すべての投資全般において非常に大事な考え方です。」
この考えを知らないと、稼げない!

と言っても過言ではありません。

では、あなたと一緒に、
入口と出口を設定して一緒にベットしてみましょう。

ちなみに、入口及び出口については以下の説明を参考にしてくださいね。

入口:ベットタイミングのこと。
出口:キャッシュアウトのタイミングのこと。

ちなみに、キャッシュアウトとは、賭けを降りるタイミングです。

理解しやすいように、
テニスのゲームウィナーにベットすると仮定して考えてみましょう。

入口:0-0のカウントでベットする。
出口:0-40になったらキャッシュアウトする。
(上記のカウントは参考例です。)
0-40で左の無得点の選手のホールドにベットしているという状態です。
つまり、あと1ポイントとられるとそのゲームを相手にブレイクされてしまうという危機的状況です。

この設定したカウントになったらベットする、
もしくはキャッシュアウトするというように、ベットを行う前に設定しておかなくてはいけません。

設定することは簡単ですよね。
あなたも大体のベットのタイミングやキャッシュアウトを決められてはいるのではないでしょうか。

では、なぜこの入口と出口を設定しておかなくてはいけないのでしょうか?

理由は2つあります。

①つ目に、
データの統一性を保つためです。

例えば、先ほどのテニスのベットタイミングを例をにすると、
0-0でベットするほかに、
「お!これはいけるな」と思ったタイミングの30-0のカウントでベットしたり、
もしくは、15-0でベットするといったように、様々なタイミングでベットしていたとします。

0-0、15-0のカウントで求められる期待値、つまり、勝率、獲得オッズ、減額率は異なってきます。

つまり、上記のようにバラバラのタイミングでベットしていると、
修正しようとしてもどこが悪いのか?
減額率をもっと抑えるべきなのか?オッズを上げるべきなのか?
という具体的な改善をすることができないのです。

だからこそ、効率よく稼ぐために改善点を見つけるためにも、
ベットのタイミングを統一させる必要があるのです。

▽▽データ取りについて具体的に話した内容についてはこちら▽▽

長期的に稼ぎたいならデータを取れ
②つ目の理由は、あなたの裁量を含めないようにするため。

です。

例えば、先ほど0-40のカウントになったらキャッシュアウトするというように例を挙げました。

しかし、希望的観測が入るとなかなかキャッシュアウトできないのです。

具体的にいうと、
本来なら0-40になった段階でキャッシュアウトボタンをクリックすると決めているのにも関わらず、

「もしかしたらさっきのゲームでも0-40になっても一気に巻き返して勝てたから、このゲームもいけるんじゃないのか!!!???」


というように、希望的観測があなたの頭に浮かんできて、

なかなかキャッシュアウトできなかったり、
クリックするタイミングが遅れたりするのです。


このような状態を避けるためにも、
予めどこでキャッシュアウトするのか?出口を決めておかなくてはいけないのです。

多くのブックメーカー経験者の方が、

「今ちょうど調子が良くて勝てそうだから、ベットしよう」
「ちょっと危ない状況だから、キャッシュアウトしよう」

というようにその場の状況を判断しただけで、
ベットもしくはキャッシュアウトしようとします。

しかし、それでは長期的・安定して稼げないですよね。

入口・出口を決めて、初めて、どうしてプラスで運用できていないのか?
ということも分析することができるようになります。

また、ブックメーカーを始めたばかりの初心者の方は特に、
自分の裁量なんて精査に加えないでください。

厳しい言い方をするようですが、
裁量ができるほどブックメーカーで経験を積んでいません。
正しいデータを取りながら数を積んで、
ベットをしながら知識を蓄えていくことで初めてあなたの裁量も生きてきます。

だから最初のうちは、
基準値通りに、設定した通りにベット及びキャッシュアウトをしていきましょう。

ちなみに、
この「入口・出口を設定しましょう!」というアドバイスですが、
ブックメーカー投資コミュニティに入ってきたばかりのブックメーカー初心者の塾生の方には、必ずと言っていいほどアドバイスしている内容です。

それほど、重要な考え方になっているので、
あなたのベットの手順も、まずは入口と出口が設定できているのか?
確認するところから始めてみましょう!

3642a24bff178a7e7418dae6d7a98358_s
(2)週に1回休みの日を作る 

「週に1回休みの日を作る」とは、

『週に1回以上、ブックメーカーから離れる日を作りましょう!』

という意味です。
先ほど説明した、入口・出口を設定しましょう!
という考えだけでなく、週に1回休みを取るという考え方も、
ブックメーカーで稼いでいくうえで非常に大事な考え方になっています。

では、どうして週に1回以上ブックメーカーから離れる日を作る必要があるのでしょうか?

それは、

気持ちをフラットな状態に戻すことができるからです!

一番分かりやすい「あなたがブックメーカーで負けている状態」の時を想像してみましょう。

その日は、何分も時間を掛けて精査をして、「ここだ!」と思ってベットしたものだけが、とことん外れる日です。

2回、3回と負けが増えていくと、減っていく金額に目が行き、イライラしてきて、
取り返してやろうといった気持ちにが強くなり、
いつもならキャッシュアウトしているタイミングで希望的観測からキャッシュアウト出来ず仕舞い。
正常な判断をすることが出来なくなっているあなたがいます。

そのような状態になっているときこそ、

一度ブックメーカーから離れる必要があるのです。
それ以上に資金を減らさないためにも、気持ちをフラットな状態に戻すのです。

特に負けた日に関しては、
次の日もなってもそれの負けを引きずる人もいます。

なので、あなたご自身が負けを引きずりやすにタイプなのかどうか判断して、
もしそうなのであれば、2~3日ブックメーカー休養日を設けてもいいです。

また、実は、

勝ち続けることができている日も同じように、
ブックメーカーから離れる必要があるのです。

なぜかというと、
勝ち続けることができている日は、
「今日は調子がいいぞ!!あと2ベット。いや、もう5ベット。」

というように、いつもより多くベットをしがちになります。

つまり、前のめりの状態になっています。

勝ち続けていることから金額的にも気持ち的にも余裕が生まれ、
精査の質が低下し、どんどん負けを引く可能性が上がってきているのです。

だけど、それに気づいていない人が多いため、
負けた時に初めて「今日は調子がよかったからって少しやりすぎた。」
と後から後悔することになるのです。

そのようにならないためにも、
勝ち続けている時こそ、その日は腹八分目でストップし、
気持ちを一度フラットな状態に戻す必要があるのです。

人の集中の度合いにもよりますが、
1週間ずーーーーとブックメーカーをし続けて、
ずっといい状態をキープできて稼いでいる人はいないです。
(ブックメーカー投資コミュニティ内の塾生を含め。)

当然、負けながら稼いでいく投資なので、
自分の気持ちをフラットな状態にする管理が必要です。

コミュニティ内の塾生が毎日提出している日報でも、
以下のような文をよく目にします。
(日報:コミュニティ内の塾生が毎日のベットの内容や結果、及び自身の考え等を書いて専用のLIENグループに投稿し、それに対して講師がフィードバックをする。)

『今日は2戦2敗。
ベットの根拠は~~~で、しっかり精査ができていると自分では思います。
ここは取りきれると思っていた2戦で、負けてしまったので、
かなりショックなので、明日は1日ブックメーカーから離れて気分転換をして、明後日から再度頑張ります。』

どれほどブックメーカーから離れて、
気持ちをフラットな状態に戻す必要があるのかがよくわかりますよね。

ブックメーカー投資は、量をこなせば高い確率で合格できる大学受験ではありません。

自分の気持ちをフラットな状態にし、臨まないと長期的に安定して稼ぐことは難しいです。

その考えを踏まえて、週に1回以上はブックメーカーから離れる日を作りましょう!
5966d87873f32137fb50d515_720_480
(3)まとめ 

ブックメーカー投資で長期的に安定して稼ぐためには、

・入口と出口を設定しておく。
・週に1回以上は休みの日を作る。

必要があることを今回は特別に無料で説明しましたが、
どれほど重要なことか、ご理解いただけましたでしょうか?

「こんなことが無料だって!?!?」

とあなたは驚かれているかもしれないですね。

しかし、私は自信を持って、今回あなたにお伝えした話がすごく価値の高いものだと断言することができます。

それは、なぜか!?というと、

投資において入口出口を設定してやっている人は、数少ない。
特に、一人でやられている方は、知りもしない。
週に1回以上休みの日を作って自分の気持ちとうまく付き合いながらブックメーカーをしている人は、ほとんどいない。

からです。

もしお「私で入口出口を予め設定しているし、
週2回はブックメーカーから離れる日を作っているよ!」

と思っている投資家の天才は、ウォーレンバフェットもしくは、
どこかの価値の高いコミュニティに属している人でしょう。

今回お伝えした内容は、投資で稼いでいくためには絶対に知っておく必要のあるものです。
しかし、しっかり実践できている人は非常に少ない。


だからこそ、あなたにお伝えする価値があるのです。

今日からすぐにできることなので、すぐに取り入れてベットしていきましょう。
そうすれば少しずつあなたのベットの内容も変わってくるでしょう。

予め入口と出口を設定し、改善を積むことで一気に勝ちのパターンをつかむことも出来るかもしれません。

もし今日すでにブックメーカーで大敗しているようでしたら、
今日がそのブックメーカーから離れす日なのかもしれません。
そうすることで、無駄な負けを減らすことができますね^^

絶対に今回お伝えした2つのことは取り入れてブックメーカーをしていきましょう!

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました(=^・^=)

★長谷川たくまとLINEでお友達になりませんか?★

“1300名が購読中のLINE@通信”では
ビジネス、投資の最新情報をお届け!!

スマホ: https://goo.gl/pJG1Lr
スマホ以外 :「@takuma218」をID検索-!
(@をお忘れなく!)

★待望のメールマガジンが遂に、、、★
http://takuma-hasegawa.com/lp/kkg5.html
長谷川たくまの人生を変えた全てを公開中
新しい生き方ができる60日間の完全無料メールマガジン

長谷川さんLINEバナー 001 1

公式LINE@

メールマガジン

BLOG