ブックメーカー投資 サッカーで利益を出す「負けない試合」の選び方

eca50e96fbf8ae3df80016f396711b76_s

あなたが一番知りたいブックメーカーに関する情報は、

『どのような試合にベットしたら勝てるのか?』

についてだと思います。

当然ですよね。
勝てる試合がわかっていたら、誰もがそこにベットしますよね!!!

では、あなたはどのような試合を選んでいますか?

・BET365のページを開いて、ぱっと見た時に、
オッズが低くて勝率が高そうだから!

・高オッズでおいしそうだから。

・ぱっと見て状況的にA選手の方が強そうだから。

それだけの根拠だとまだまだ弱いです。
そもそもあなたの試合選びが悪いのかもしれません。

つまり、それだけ負けを引く可能性が高いということですね。

では、どのような試合を選べばいいのでしょうか??

今回は、どのような試合を選べばいいのか?
逆にどのような試合を避ければいいのか?

あなたが一番興味を持っている内容についてお話していこうと思います。

しかも、サッカー編、テニス編に分けてお伝えしていきますね。

私の今回の記事を読むことによって、
これからのあなたの試合選びがグンッとよくなるでしょう。

そうなることで、
勝率は上がり、ベットに対する自信ができて、資金が増えることにつながるでしょう!!!

ただし一つあなたにお伝えしておきたい点は、
「〇月〇日のサッカーの試合の△VS☐の試合の△にベットせよ」
といった具体的なベット指示は行っていません。

私がお伝えしていきたいのは、
あなたがどのような試合を精査すればいいのか?
どのような選手、またはチームにベットするのが期待値が高いのか?
といったような、あなたの精査に活かすことができる知識をシェアしていきたいと思いますので、最後までご覧ください!^^

  • 目次

    (1)試合選びの仕方~サッカー編~
     ・チェックすべき3要素 
      ①試合の経過時間
      ②お互いの点数の得点
      ③レッドカードの数
     ・お気に入り機能を活用しよう
    (2)持っておくと便利な知識
    (3)まとめ

7eab653ef4111d270b2049fef38c43bf_s

(1)試合選びの仕方~サッカー編~ 

では、さっそくですが、
サッカーの試合選びについてアドバイスしていきたいと思います。

サッカーだけでもたくさんのベット項目がありますが、
多くの方がベットしている手法が、Alternative Match Goalsだと思います。
つまり、両チームのゴールがいくらになるのか?
という点数を予想する賭けです。
ここでは、AMGのUnderを例に取り上げて説明していきたいと思います。

今からお伝えする以下の3つの条件に従ってベットしていただきたいと思います。

①経過時間
②お互いの点数の合計
③レッドカード数

です。

①経過時間

サッカーは前半・後半の合計90分とアディショナルタイムの中で争うことはご存知だと思います。
なので試合の経過時間によって状況を見ながらベットをしていただきたいと思います。

例えば、
経過時間50分頃だと、まだ残り時間がかなりあるため、試合の情勢が変化するリスクが高いです。
その分早めにキャッシュアウト、つまり賭けを降りる必要性も高くなります。

一方、経過時間が80分を過ぎてしまうと、ほぼ結果が見えていてオッズが下がりすぎてしまい(オッズは刻一刻と変化しています)、賭ける旨みが減ってしまいます。

つまり、経過時間を確認して、残り試合状況を予想しやすく、
またあなたの求める基準のオッズ帯が残っているならばベットしてもよいでしょう。

②互いの点数の合計

サッカーは、基本的には得点が入りにくいスポーツです。

しかし、もちろん例外的に点数が入りやすい試合もあり、
そうした試合では結果が予想しにくくなり、あなたが避けなければいけない試合ですよね。

そこで、そうした「点数の入りやすい試合」を避けるために、
「両チームの点数の合計」を見ていきましょう。

例えば、上記で挙げた試合の経過時間と両チームの点数の合計から、
〇分あたりに1点のペースで点数が入っているというように、計算してみましょう!

実際に考えてみましょう!
仮に両チームの得点の合計が3点で、あなたのベットタイミングが、
65分~70分だとします。

そうすると、25分~30分あたりに1点のペースで点数が入っているということが分かりますよね。

そうすると、あなたがベットするタイミングで、残りの試合時間を見た時に、
「(計算後)これ以降、得点が入らないだろう!」
ということが簡単に予想できます。

このように、両チームの得点の合計及び試合の経過時間を見ながら、ベットに向いているのか否か考えなくてはいけないのですが、
そこで重要になってくるのが、

ストーリー

です。
例えば、両チームの得点の合計を見た時に、スコアが0-0の試合があるとします。

シュートを打った割合が高いにも関わらず、
後半の試合状況がいつまでたっても0-0の試合は、
後半一気に点数が入ってくる傾向は非常に高いです。

なぜかというと、試合終了まで時間がわずかなので、
両チームともに、焦りが出始め、1点を取ろうとお互い全力になるからです。

さらに、もしそこで1点入ると、点を取られたチームは、点を取り返そうとしてきます。

その結果、ベットしてから試合終了までに大量に点数が入ってしまう可能性が高くなるというわけです。

このように、試合経過時間及び両チームの得点の合計から、
その試合のストーリーを考えてみましょう!

ちなみに、先ほど、シュートを打った割合はBET365の画面で確認することができます。
他にも確認できる割合があるのですが、それを、スタッツ(=試合の状況を数値で表わしたもの)と呼んでいます。

これを見ることによって、
Aチームがどれくらいシュートを打っているのか?
どれくらいボールを保有しているのか?
攻撃エリアに入っている割合等
を確認することができます。

(下記のBET365の画像、黄色部分を参考にしてください。)

ぜひ参考にしてもらいたいと思います。

me

On Target … ゴールの枠内に打ったシュートの数
Off  Target  …枠外に打ったシュートの数
Attacks  … ハーフラインを越えて、攻撃態勢に入った数
Dangerous Attacks  … ペナルティエリア近くまで攻め込んだ数
Possession … ボールの支配率

③レッドカードの数
両チームともレッドカードが出ていないことも重要な要素です。

レッドカードが出ているということは、
試合に出場している選手の人数が少なくなっているということです。

当然、チーム間のパワーバランスが崩れ、
その分守備が甘くなり、点数が入る可能性が高まると考えられます。

つまり、試合の流れや結果が予想しづらくなるわけです。

そうした試合にベットするのは避けた方がよいでしょう!

・お気に入り機能を活用して、あらかじめ試合に目星をつけておこ

試合の経過時間とオッズを見ながらベットに向いているか否か考えていきましょうと、先ほど申しましたが、油断しているとあっという間に時間が過ぎてしまいますよね。

そこで、チャンスを見逃すことなく、ぱっと決断できるように、
あなたのベット条件に見合いそうな試合にはあらかじめ目を付けておきましょう!

その際にベット365には、
条件に見合いそうな試合をお気に入り保存しておく便利な機能がありますので、ぜひ活用するといいでしょう。

In Play 画面のOver View にて、丸の中にある星をクリックすると、
その試合がお気に入りに登録され、画面の上の方のFavoriteに移動します。

mo

me

acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_s

(2)持っておくと便利な知識 

BET365の画面を見ても分かるように、
ブックメーカー投資では、世界中で行われているサッカーの試合にベットすることができます。

中には、あなたの知らない国の知らないリーグの、知らないチーム同士の試合もあるでしょう。

そうした試合にベットすることに、不安感を抱く方もいるかもしれません。

安心してください。
まずは、先ほどお伝えした3要素を参考にし、
ベットに向いている試合を選んでいきましょう。

それでも自分の知らない国のチームにベットするのは不安という方。

確かに、サッカーはプレースタイルにもお国柄が出るため、
どうしても投資に向いている国、不向きの国があることは事実です。

それが気にある方は、
国やリーグを絞ってベットしてみるのもいいでしょう。

その場合のおススメは、

Jリーグです。

日本人は守りの精神が強く、試合はかなり安定する傾向にあります。

後半に突入すると、
先行しているチームは攻めることをやめて完全に守りに入ることが多く、
そうなると相手チームも点を取ることが難しくなって、
結果的にその試合は両チームとも点数が入りにくいという状況が生まれがちです。

一方、中南米のリーグも、知名度がありファンが多いと思いますが、
ブックメーカー投資的には、こちらはあまりおススメしません。

なぜなら、
中南米のプレイヤーは最後の笛が鳴り終わるまでがむしゃらに攻め抜くことが多く、最後の最後まで試合が荒れる傾向にあるからです。

前述した以外にも、
世界には様々なリーグが存在します。

サッカーは世界で最もファンの多いスポーツと言われており、
全世界的に数多くのプロリーグが存在しているのです。

そこで、参考までに世界のサッカーリーグ及び国際他界のうち、
代表的なものについて、ここで簡単に紹介しておきます。

ただそ、これらの知識については、
必ずしも知っておかなければならないというものではありません。

ブックメーカー投資において重要なことは、
きちんとルール通りに投資することだからです。

それ以外にことには、さほど意味がありません。

それどことか、サッカーに詳しすぎるあまり、変な油断をもって投資に臨むと、かえって判断が歪み、失敗する可能性すらあるのです。

ですから、以下で説明することはあくまで参考程度に留めてください。
▽▽▽

・リーガ・エスパニョーラ(スペイン)/参加クラブ数20

ヨーロッパで人気のある4大リーグの一つです。
「FCバルセロナ」や「レアル・マドリード」など、サッカーに詳しくない人でも一度は名前を聞いたことのあるチームが所属しており、リオネル・メッシやクリスリアーノ・ロナウドなど、正解最高峰の選手がプレーしています。
攻撃的な戦術を採るクラブが多く、試合中の得点数が多い傾向にあります。
華麗なテクニックが求められ、ただ勝つだけでなく、魅せることも必要とされます。
過去には、優勝してもプレーがつまらないということでサポーターから批判され解任された監督もいるほどです。

・プレミアリーグ(イングランド)/参加クラブ数20

ヨーロッパ4大リーグの一つで、フィジカル重視のリーグです。
他国で実績を残しても、プレミアリーグ独特のフィジカルコンタクトの強さに適応できず、実績を残せなかった選手もいます。
上位のチームから下位のチームまで、あまり実力差がなく、攻撃的で、時間をかけずにゴールに向かうことが多いと言えます。
世界で最も人気のあるリーグ。

・ブンデスリーガ(ドイル)/参加クラブ数18

ヨーロッパ4大リーグの一つです。
ブンデスリーガもフィジカルは激しいですが、プレミアリーグに比べれば、より戦術的です。戦術の大枠をフォローするための規律がしっかりしている点がに本人に合っており、日本人選手も多数所属しています。

・セリエA(イタリア)/参加クラブ数20

ヨーロッパ4大リーグの一つです。
守備的な戦術が伝統で、戦術重視のリーグとも言えます。
相手の攻撃の芽を摘み3-2で勝よりも、1-0で勝つことが重視されることが多く(ウノ・ゼロの美学)、得点数が他のリーグより低く抑えられる傾向があります。
ただし、近年は他国の影響もあり、攻撃的なサッカーを目指すチームも出てきています。

・日本のリーグ

ご存知の通り1993年にJリーグが発足し、1999年から2部制に移行、3部制となっております。
順位によってはJ1からJ2からJ3への降格も起こりますが、全般的に地域に根差した活動により、今でも人気のあるスポーツとなっています。

・ワールドカップ

日本も2002年より5大会連続で出場している、各国の代表リームの最高峰を目指す大会。
優勝は欧州勢と南米勢が優勝を占めております。
アジア勢は日韓大会の韓国の4位が最高成績で、日本は日韓大会のベスト16が最高成績です。

(3)まとめ 

今回の記事では、まずはサッカーの手法に関する試合選ぶの方法についてお話しましたがいかがでしたでしょうか??

おそらくあなたが今まで精査してこなかった新たな発見に気づくことができたのではないのでしょうか。

今ままではBET365を開いて、
カウント的に勝てそうだな~という根拠の弱いベットでしたが、
私の記事を読んだ以降においては、

サッカーにベットする際には、3つの様子をしっかり分析してベットに向いているのか考えていきましょう!

①試合の経過時間
②両チームの点数の得点
③レッドカードの数

ですね!!!!

また、スタッツという新しい言葉についてもお話しましたが、
今後スタッツの割合も精査においては非常に重要になってきますので、
今のうちに意味や見方にも慣れておきましょう。

また、あなたがベットの練習を繰り替えてしてデータを取っていくうちに、
あなたなりの基準ができてくるはずです。

サッカーならば、点数が入りやすいリーグや点数が入りにくいリーグというのも、当然わかってくるはずなので、ある程度リーグごとの特徴を抑えておくと、ベットに対するより強い根拠をもってベットすることができます。

最後になりますが、
このような試合にベットするば勝てる!
と、120%のことは言い切ることはできませんが、
このような要素を確認して、状況及びオッズと相談して基準値内ならベットというように、負けないための道筋を示すことはできます。

また、コミュニティのノウハウについては、こちらのブログの記事に詳細に書くことはできませんが、もしあなたが稼げないなどブックメーカーに関して何らかのお悩みを持っていらっしゃるようでしたら、相談に乗って間違っている手法ならば、稼げるノウハウと照らし合わせ、アドバイスを行うことができますのでメッセージをください。

次回はテニスの試合の選び方についての内容を書いていきますので、
お楽しみに!!!(=^・^=)

★長谷川たくまとLINEでお友達になりませんか?★

“1300名が購読中のLINE@通信”では
ビジネス、投資の最新情報をお届け!!

スマホ: https://goo.gl/pJG1Lr
スマホ以外 :「@takuma218」をID検索-!
(@をお忘れなく!)

★待望のメールマガジンが遂に、、、★
http://takuma-hasegawa.com/lp/kkg5.html
長谷川たくまの人生を変えた全てを公開中
新しい生き方ができる60日間の完全無料メールマガジン

長谷川さんLINEバナー

001

関連記事

  1. ネットビジネスで稼ぐなんて余裕の秘密

  2. 会社員が副業から企業・脱サラして10倍稼ぐための方法 ~お金稼ぎ編~

  3. ひとり会社の始め方

  4. ブックメーカー投資で長期的に稼ぐために知っておくこと~期待値編~

  5. 親知らずが作り出した見えない恐怖との戦い

  6. ブックメーカー投資コミュニティーZIKKURIー