あなたが投資を始める前に知っておいてほしいこと

「子供を大学に行かせるために、何百万というお金が必要になり、大学合格のために、有名な塾に通わせることにもなるだろうし、自分の昼代さえケチっている今、給料だけじゃ今後結構厳しいなぁ〜」と思いって、『投資』を始める人は少なくないんじゃないでしょうか?

いざ投資を始めようとしても、そもそも投資とは何なのか?
基本的なところが分からなかったり、
結局今すぐに始めなくてもいいや、、、
と後回しになったりしている方も多いと思います!

投資とは何なのか?
どうしてあなたが今すぐに行動することが大切なのかお伝えできればと思います!

  • ・目次

    (1)投資とは何か?
     ・投資を簡単に理解してみよう
     ・どうして投資を勧めるのか?
    (2)30年後のあなたの暮らし
    (3)まとめ
(1)投資とは何か?
・投資について簡単に理解してみよう

投資とは、利益を得ることを目的にお金を運用することであり、お金に働いていもらうことでお金を稼いでいるという状態です。

極端な話ではありますが、
例えば、あなたが働くその会社、給料を支払うことで従業員に働いてもらい、その支払い以上のお金を稼ぐことにより利益を出すことで会社運営が成立しているはずです。

このように単純に考えると会社とは「お金を運用する」システムではないでしょうか?

つまり、投資とは簡単に説明するとお金を上手に働かせることにより、使った以上のお金を手に入れるということです。

簡単に説明すると投資とはこのような考え方ができますね。

では、なぜ私が投資を勧めるのでしょうか??

・どうして投資を勧めるのか?

その理由は大きく分けて2つあります。

その1)
投資のメリットとしては、銀行預金などでは得られない大きな利益を得ることができるところにあります!
もちろん損をする場合もありますが、その対処法を知っておけばリスクを小さく抑えることもできますし、何より知識や経験などを積み重ねていくことで、稼げる可能性もグンッと上がってきます!
(リスクに対する対処法についてもこれからのブログの中でお話しますので、ご安心を笑)

その2)
投資を始めれば、生活が変わります。

生活が変わる???笑

とおおげさではないのかと思われているかもしれないですが、しかし、決して大げさなことを言っているのではありません。

それはものの見方が変わり、考え方が変わり、生活習慣がガラリと変わるからです。
扱う投資によっては、株価が値上がりするタイミングや、株の売り時、買い時を予測するためには、社会の経済的な情報に常に敏感でなくてはいけません。
日本ではもちろん、世界経済にも影響してくるため、いろんな情報に関心を持つようになったり、ニュースも欠かさず見るようになったり…。

結果、今までよりも興味の幅が広くなり視野が広くなります。

そんなことで生活が変わるわけないよ!と思われるかもしれませんが、あらゆる情報に詳しくなり、経済の流れを意識し理解すると、自分が今までいかに世の中に対し無関心であったかがよくわかります。

そこから考え方が変わったり、仕事に対する姿勢が変わります。

すると、今まで見えて来なかったチャンスや様々な情報をキャッチすることで、人生が好転することも少なくありません。

ちなみに、実際に私は、私の周りでどんどんチャンスをつかんで活躍されている何人もの女性や男性の方を見ています。

投資は一見、失敗するというマイナスのイメージを持ちやすいですが、上手に運用することで利益は大きくなり、あなたが望む生活を送ることができる手段です。ぜひ、一緒に投資を始めていきましょう!

(2)30年後のあなたの暮らし

私が投資を始めたのは、単にお金を稼ぎたいからという単純な理由だけでなく、しっかりと未来を見据えた上で、始めました。

突然ですが、あなたは30年後の日本を想像したことはありますか?

30年後の日本経済は、好景気になっている可能性が高いです。
それは、アジア全体の人口は大幅に増加し、世界経済の中心を担っている可能性があります。

しかし、日本自体は少子高齢化問題を抱え、人口も減少傾向。
そのため、現在の日本の立場とは大きく変わっている可能性があります。

しかし、日本経済の蓋を開けてみると、借金大国の日本の国債はなかなか減少傾向になく、増税傾向は一層高まることが予想されます。
30年という時間と日本の現状を考えると消費税は20%~30%。
住民税・所得税といった税金の増税も行われて低所得者には厳しい生活が待っているかもしれません。

どうでしょうか?30年後の日本を想像しただけで、ゾッとしませんか?
増税対策は逃げたくても、逃げられないでしょうし、その分働いて頑張ろうと思っても、30年後のあなたでは体力的に限界があるかもしれません。

そこで私がとった行動が、

『投資』

です。

お金を運用することで、お金を稼ぐのです。

そうすれば30年後、周りが増税で冷や汗をかいているときに、あなたは余裕をもって対応することが出来ています。それだけでなく、子供がいきたいと言う大学に、資金面を心配して親子喧嘩することなく、入学させることもできます。

(3)まとめ

 
30年後の日本経済で、あなたの生活に余裕があるという保証はどこにもありません。むしろ、想像している以上に苦しいものになっているかもしれません。
ただ一つ言えることは、
30年後の苦しい未来を回避するために、あなたは今すぐ行動することが出来ます。

では、あなたは何を始めるべきなのでしょうか?

それは、
上記でも述べているように

「投資」

 

です。

失敗が怖いなどの不安要素は確かにあるでしょうが、私のブログで対策や情報を挙げていきたいと思いますので、ぜひ読んでいただきたいです。

関連記事

  1. ブックメーカー投資で長期的に稼ぐために知っておくこと~期待値編~

  2. ブランディングの極意『機能的価値』

  3. ブックメーカー投資 稼いでいる人の考え方

  4. ネットビジネスで稼ぐなんて余裕の秘密

  5. 会社員の副業から企業・脱サラして10倍稼ぐための方法~メンタル編 前編…

  6. ブランディングを勝ち取る【人間的価値】